往きて迷いし物語

もるあきがトールキン教授やPJ監督に翻弄されるブログ・『この世界の片隅に』備忘録

2013年に台北でホビットの映画を観た

なぜ台湾・台北か?

 2013年、日本での『ホビット二部』の上映が他国より大幅に遅れると告知され、ツイッター上で海外遠征を検討するファンたちの声が聞こえてきました。私は長期の休みは取れない、お金も体力もそんなにないからニュージーランドやイギリスへは行けない…、だけど東アジアなら…? ちょうどその頃、友人が香港へ弾丸ツアーに行った話を聞き、食べ物も含め物価はそれなりに高かった、と。韓国は辛い食べ物が苦手なので無理です。台湾しかないでしょう。決まりました。
 消去法で決めた台湾ですが、グーグルマップで調べてみると台北市には様々な設備の映画館「影城」があることがわかりました。せっかくだから映画館のはしごをしてもいいなあ、と公開延期に落ち込んでいた気持ちが上向きになりました。食費と交通費が安いのもありがたいです。


航空券とホテルは?

 一泊か二泊、一人参加が可能なツアーはなかったので、航空券+ホテルで探しました。しかしこれは滞在期間が短いため航空券の値段がげっそりするぐらい高く、いくらなんでもその値段で一泊二日はもったいなくて行かれない! とツイッターで喚いていたところ、LCCを勧めていただきました。その節はたいへんありがとうございました。

 Peachを利用して関空から3時間半程で台北市内から少し離れた桃園空港へ到着します。トイレが近いので通路側に座りたいと思い、席指定と手荷物預けのできるタイプのチケットにしました。当時はジェットスター関空-台北便はなかったと記憶しています。

 関空に行くまでが少し面倒でした。朝一番の搭乗でPeachはネットでの事前チェックインができませんし、すこしでも遅れたら搭乗できません。最初は職場から関空まで行ってしまって付近のホテルに泊まろうと考えたのですが、仕事が終わってから新大阪に駆けつけてもその時間では関空特急は走っておらず、到着してから食事を取るのも難しい。地元や梅田から関空までのリムジンバスも最終便に間に合いません。結局梅田に宿泊して早朝に空港行きのバスに乗ることにしました。梅田のホテルは乾燥がつらかったです。

 台北での宿泊は主要駅から遠くなくレストランやコンビニも近く、ついでに映画館も近いホテルがPeachで予約できましたので、そこにしました。クレジットカードは予約の時とホテルのチェックインの時のデポジットでしか使いませんでした。


映画館は?

[信義威秀影城]ヴィショウシネマ
最寄り駅:MRT市政府・信義公民會館・象山
 ガイドブックに載っていた24時間営業の大型書店[誠品敦南店]の近く(MRTで二駅)にある映画館は4DX対応! 当時国内の4DXシアターは愛知と福岡にしかなかったので、ここで観たいと考えていたのですが、いろいろ間に合わなくて無理でした。心残りのある映画館です( ;∀;)
 後に観光旅行をした際に台湾制作の人形劇映画を観に行きましたが、その作品は小さめのシアターでした。洋画の大作なら大きくて設備の新しいシアターで観られたんでしょうね。セブンイレブンでチケット購入可能です。

[國賓影城/ 國賓大戲院]アンバサダーシアター
最寄り駅:MRT西門
 影城と大戲院の区別がわからないのですが(住所も同じ?)ドルビーアトモス対応で包み込まれるような音響効果がとてもよいです。森の中で迷い、木の上から顔を出すシーンは最高でした(*´∀`)
 D-BOXも選べます。あの振動したり傾いたりするシートです。自分はこのシートはそんなにあれでしたね。
 スクリーンがかなり大きめで傾斜があるので見やすかったです。
 西門町には他にも映画館が複数あります。後述の美麗華より大きさは劣るもののIMAX(日新威秀影城)もあり 、評判は悪くないようです。3Dが苦手ならこの近辺で観たい作品を2D上映している映画館を探して行くのもいいのではないでしょうか。名物の麺線を食べたいです。

[美麗華影城]ミラマーシネマズ
最寄り駅:MRT剣南路
 美麗華ショッピングモールのIMAXはスクリーンがとても大きく、たいへん迫力があり、大満足でした\(^o^)/
 成田からなら台北・松山空港に着くのでMRT(地下鉄)一本で行ける利点があります。関空利用だと桃園空港からバスかタクシーで市内まで1時間以上かかります。MRTの乗り換えが少し面倒ですが色分けにしたがって移動すれば大丈夫です。
 日曜夕方に行ったのでチケット売り場はかなり混雑していました。セブンイレブンでチケットを購入可能、その際、映画館名は「大直美麗華」となります。トイレは一番きれいでした。

[欣欣秀泰影城]ファンファンショウタイムシネマ
最寄り駅:MRT中山
 先に書いておきますが、いい映画館ではありますがスクリーンが小さめなので、海外まで来てどうしてもこの映画館で観なければならない強い理由はありません。
 日本人の利用が多いホテル街、中山北路の欣欣百貨店の上階に小さいながら映画館があります。2日目にたいへん疲れていて4DXの映画館へ移動できなかったのですが、ここで観ることができました。
 平日の午前中割引でチケットは安く買えました。通常価格も他の大きな映画館より若干安かったかと思います。スクリーンが小さめとは言え画質も音響も普通に良かったです。エアコンが効きすぎていて寒かったので、少しつらかったです。
 時間がなくて利用できなかったのですが映画館に併設のカフェはオシャレですし、トイレもきれいで地下にはスーパーマーケットもある、素敵な映画館でした。トールキン映画のファンにはカフェ「ドリーム・オブ・ホビトン」にとても近いのが利点です。ドリーム・オブ・ホビトンのことは別記事で書きたいとおもいます。


チケットの買い方・予約はできるのか?

 チケットは窓口で筆談で買えます。映画のタイトル、日時、大人か子供か、枚数、3Dは大丈夫か、席指定はできないけれどエリアは希望できるので、前の方か真ん中か後ろの方か…を伝えれば大丈夫です。筆談なので簡単な英語のやりとりでも大丈夫ですが、丁寧に確認するので時間がかかります。余裕を見ておくといいでしょう(T_T)

 ポップコーンやドリンクとのセット券を買うこともできますが、高いです。断るにはTICKET ONLYとかNO SNACKとか言えばいいんでしょうか…断われなかったのでよくわかりません。

 当日でなくとも上映時間が確定している作品の前売り券なら窓口で買えるそうなので、前日入りでチケットを抑えておきたい場合は窓口か、窓口へ行く時間がなければ利用料はかかりますがコンビニへ。私がセブンイレブンで端末[ibon]を操作してホビットのチケットを買った時は人気作の封切り直後だったせいか、そもそも指定できない仕様だったのか、席やエリアの指定はできなくて店員さんに発券してもらう際にこの席でいいか?と確認されました。

 映画館のネット予約は会員制で、海外からは会員登録ができなくて購入できないようでした。2013年のことで情報が古いので、気になる方は確認してみてください。

 セブンイレブンのネットショッピングサイト[ibon](店内にある端末と同じシステム)で日本からコンサートチケットを購入し、現地セブンイレブンで引き換えた例は出てくるのですが、映画チケット[電影票]の例は探すことができませんでした。

 ショートメールを受信できる端末と携帯番号があれば、台湾Yahoo!で予約できるらしいです。フリーWi-Fiの登録は携帯番号の頭090を8190にすることで登録できましたが、台湾Yahoo!のことは帰国してから知ったので、試す機会がありませんでした。


台北のネット環境は?

 日本で台北フリーWi-Fiに登録しておいたので、ファミマなどで利用できました。ホテルもWi-Fiが使えるところにしました。空港でもフリーWi-Fiが使えました。
 事前に地図や新幹線の時刻表、MRT(地下鉄)の路線図、映画の上映時間をiPod touchに入れて行きました。当時はガラケーWi-Fiに繋げたのでスマホを持っていなかったんです。仕事のメールが来る予定も待ち合わせもソシャゲもやってなかったのでそれで十分でした。
 ちなみに、2016年にはMRTの駅でWi-Fi使えるようになっていたと教えてもらいました。前から使えていたのか? Wi-Fiに関してはどんどん使えるエリアが拡大しているようです。
 モバイルルーターのレンタルや現地のカフェなどで申し込めるWi-Fiもあります。


追記 台湾の映画ファン

 日本と他国とで映画を観る際のマナーが違うようだ、と気になっていましたが、日本と同じようにしていれば大丈夫でした。おしゃべりしない、スマホの電源は切る、前のシートを蹴らないよう気をつける、など。
 私は鑑賞中のおしゃべり(客同士の会話や通話)は気になりますが、映画の内容に反応しての笑い声やどよめきはむしろ歓迎するタイプなので、台湾では日本より反応がよかったのでそれも込みで楽しめました。
 ただし、エンドロール途中での退場率はとても高いです。


参考
「台北無料公衆無線 LAN」(Taipei Free)
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/JP-TPE-Guide_Foreigner.html

旅々台北
http://www.tabitabi-taipei.com/s-index.php

台北ナビ
http://www.taipeinavi.com

ドリエル・アース
ホビット 竜に奪われた王国』を観に台北へ行ってきた 映画チケット購入時の注意点編
http://middliel.blog.fc2.com/blog-entry-701.html

ibon(セブンイレブンのネットショッピングサイト)
http://ticket.ibon.com.tw/

※台湾Yahoo!を利用して台湾国内でショートメールを登録してチケット予約をした例
駐在日記 in Taiwan
【怪獣大学/モンスターズユニバーシティ】来台して初めて映画館へ!/ネットでのチケット予約方法
http://shumaiz.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


※海外からはネット予約できない事が書いてあります
台湾駐在ブログ いつも初心者日記
台湾VIESHOWで映画チケットの予約の仕方
http://zekkochosan.blog.fc2.com/blog-entry-834.htm


※コンサートチケットを日本で予約し、現地で引き換えた例
ibon購入方法(台湾コンサートチケット)
http://yumiko.justhpbs.jp/ibon.html

2016年7月21日追記
ツイッターにて、アプリから映画のチケットを予約購入する方法をまとめてくださった方がいました。
#台北映画予約 で検索すると詳しい方法がまとめてあります。
台湾の映画予約サイト『ez訂』
http://www.ezding.com.tw/mmb.do