往きて迷いし物語

もるあきがトールキン教授やPJ監督に翻弄されるブログ・『この世界の片隅に』備忘録

更新情報、仮置き場

 2018年7月12日、この世界まとめこうの先生まとめ海外配給アメリカフランス海外映画祭・イベント上映更新しました。

この世界の片隅に』劇場公開開始より600日に到達しました。各映画館の皆様方、映画館へ足を運んだ皆様方の努力の賜物かと思われます。おめでとうございます。

 

 この度の西日本豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

◇2018年7月18日、「旅行読売」増刊『昭和の鉄道旅』発売
片渕須直監督・のんが語る「 #この世界の片隅に 」ある人・街・景色

旅行読売出版社

http://www.ryokoyomiuri.co.jp/mook/post-45.html

 

◇2018年7月14日、福知山にお住まいのこうの先生が無事であることをファンページ掲示板にて報告されてました。

 

◇25歳を迎えた“のん” 特注ケーキ&「この世界の片隅に」スタッフから愛情マシマシの祝福を受ける

2018年7月14日 ねとらぼエンタ

 

 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1807/14/news034_0.html

 

◇片渕監督、のんさん舞台挨拶

>>

映画『#この世界の片隅に』の再上映に合わせて #のん さんと #片渕須直 監督の舞台挨拶が決定しました!
●8/8(水)下北沢トリウッド、池袋シネマ・ロサ(登壇予定:片渕須直監督)
●8/15(水)新宿ピカデリーテアトル新宿(登壇予定:のんさん、片渕須直監督)
詳細は→ https://t.co/8EQL8peO5k https://t.co/KJ4j6wdtPk

<<

https://twitter.com/konosekai_movie/status/1017696475239800832

https://m.facebook.com/857199287676224/posts/1861460063916803/

 

◇アニメと鉄道展

東京アニメセンター

2018年7月13日〜8月19日

https://animecenter.jp/plan/10_animesandtrains.html

この世界の片隅に」も紹介されています。

 

 ◇呉市立美術館現況

 

 ◇

メキシコ、グアナファトで2018年7月29日18時よりTV Cuatroにて放送

メキシコ生活情報│メヒコぐらしの手帖さんのツイート
https://twitter.com/mexicogurashi/status/1017133018140561409

 

◇フランス、シネマ・ロフト・シャトルローでの上映が2018年7月1-3日延長上映

http://m.loftcinemas.com

pochiさんのツイート

https://twitter.com/konoseka_fan/status/1012122938688978944

 

◇フランス?ベルギー?で2018年6月28日?テレビ放映

Lilian Delgatさんのツイート(ベルギーの方)

https://twitter.com/liliandelgat716/status/1012001428775239680

Sae Mitaさんのツイート

https://twitter.com/sae_mita/status/1012106745861115904

https://twitter.com/sae_mita/status/1012106821010522112

https://mobile.lemonde.fr/televisions-radio/article/2018/06/27/tv-dans-un-recoin-de-ce-monde-les-reveries-d-une-menagere-dans-un-japon-en-guerre_5322146_1655027.html

 

 

◇オーストラリア、ティーツリーガリーで2018年7月18

日上映

>>
オーストラリアで上映(非劇場)
日時:7/18 4pm
場所:ティーツリーガリー市図書館
同市の冬休み子供企画
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening in Tea Tree Gully,school holiday program,Australia,July 18

https://www.teatreegully.sa.gov.au/Events_and_places/School_holiday_program
<<

pochiさんのツイート

https://twitter.com/konoseka_fan/status/1012051898981994496

 

 

 新しいスマホにしてからコピペすると編集できなくなっていったん保存してからまた編集の続きをしたり、改行がめちゃくちゃになるんですけど、対処法わからず… といった不具合がでております。変なタイミングで閲覧された方には申し訳ありません。

ツイッターまた凍結されました

 今回はスマホの充電アダプタが突然使えなくなっていて気がついたらバッテリーの残りは5%。焦って古いスマホを取り出してきてツイッターにログインしようとしたらパスワードを変更しろと…言われるままに変更しログインできたのを確認、その後無事新しいアダプタを購入、現役スマホの方のツイッターもパスワードを入れ直し。昨日パソコンで作業中にツイッターを開こうとするとパスワードを変更した影響でこれまたログインし直さなきゃならない。と要するに数日中に複数の端末でログインしまくったせいだと思います。前も似たようなことで不正操作と間違われて凍結されたので。モヤモヤするのはですね、凍結するんだったらあのパスワード変更してくださいのくだり何だったの? 本人確認のためじゃないの? 本人確認したのに凍結するの? っていう…。

 不正はしてないので電話番号を入力したくなくて意地になっています。今のところ凍結解除を要請するフォームに入力できない状態でして、前回どうようしばらくしたら入力できるようになると思いますので、そしたら処理してもらえるのかな…。このしばらくの判定がよくわからなくて困ります。新しくアカウント作るにしてもパソコンからでないと作れないし、それでまたごちゃごちゃやって凍結されても嫌だなあ。

 

 前置きが長くなりましたが、ブログの内容について問題や修正の必要がありましたら、こちらにコメントをくださいますようお願いします。

 2018/06/15 もるあき

あとで読む記事

◇『キャロル』

オンライン時代のカルト作品──映画『キャロル』が再び注目される理由

2017.10.30 MON 19:00 WIRED JAPAN

https://wired.jp/2017/10/30/carol-modern-cult-movie-fandom/

 

Cate Blanchett Says Harvey Weinstein’s Name Didn’t Help ‘Carol’ at the Box Office, Hopes He Goes to Jail
Zack Sharf May 2, 2018 11:20AM EDT IndieWire

http://www.indiewire.com/2018/05/cate-blanchett-harvey-weinstein-carol-producer-jail-rape-1201959575/amp/

 

『この世界の片隅に』海外映画祭・イベント上映

◆映画『この世界の片隅に』海外映画祭・イベント上映
 独立記事になりました。本公開(※筆者判断による)がない国と地域での海外映画祭・イベント上映について・ほぼツイッターで知った情報・随時追記
 ツイートの引用を削除してほしい方はこちらの記事にコメントいただくかツイッターにて、もるあき@momomo1232までご連絡ください。お手数をおかけしますがよろしく願いします。

最終更新:2017年6月14日
◆オランダ ハーグのアニメコンで2018年6月15日上映

公開情報・海外コミックその他情報へのリンクは『この世界の片隅に』海外配給決定 - 往きて迷いし物語に記載

◆スウェーデン 2017年1月-2月 ヨーテボリ映画祭・ 2017年4月巡回上映

◆ベルギー2017年2月24日-3月5日 ブリュッセルアニメーション映画祭に真木プロデューサー出席
◆オーストリア 2017年3月16・19日 トリッキーウーマンにこうの先生出席
◆フィンランド 2017年3月ヘルシンキシネアジア映画祭、2017年9月ヘルシンキ国際映画祭、2018年2月20日finnkinoで上映
◆オランダ 2017年3月オランダアニメーション映画祭・2017年9月カメラジャパンフェスティバル・2017年10月19日KLIKアニメフェスティバル

◆クロアチア 2017年6月5日~6月10日 ザグレブ・アニメーション映画祭
◆スロバキア 2017年6月アートフィルムフェスト

◆ウェールズ 2017年7月15日〜19日

◆ネパール 2017年9月9日Pop Culture Festival Kathmandu
◆スイス 2017年9月6日、9日、10日 FONTOCHE 国際アニメーション映画祭・JapanImpactで2018年2月17・18日上映

◆カンボジア 2017年11月9-12日JapanFilmFestival2017
◆インド 2017年11月14日日本映画祭・12月8-15日ケララ国際映画祭(詳細不明)

◆カタール 2017年12月1日 アジャル・ユースフィルムフェスティバル
◆ハンガリー2017年12月1・3日Anilogue国際アニメーション映画祭
◆ラオス2017年12月16・17・22・23・24日ビエンチャン日本映画祭

◆ミャンマーヤンゴンの映画祭で2018年1月21日、22日、27日

◆ルクセンブルク 2018年3月3日 Cinémathèque de la Ville de Luxembourgで上映
◆ポルトガル 2018年3月9日MONSTRAで上映
◆モンゴル 2018年3月11日上映
◆モーリシャス2018年3月17・18日、JapaneseFilm Festival2018
◆モロッコ FICAMメクネス映画祭に招待される
◆ギリシャ2018年3月25日上映

◆アイスランド 2018年4月7日レイキャビクの映画館で上映
◆スリランカ 2018年4月22日ジャパンエキスポにて上映

 

◆海外映画祭・イベント上映


スウェーデン 2017年1月~2月 ヨーテボリ映画祭・2017年4月巡回上映・ストックホルム国際漫画フェスティバル
ヨーテボリ映画祭2017
そどふぁさんのツイート

ヨーテボリ映画祭 公式サイト
GOTEBORGFILMFESTIVAL.SE 40:e festivalen Jan 27 - Feb 6, 2017
https://festival.giff.se/events/in-this-corner-of-the-world

In this corner of the world av Sunao Katabuchi UPPDATERAD 2017-03-30 PUBLICERAD 2017-03-30
http://www.dn.se/kultur-noje/filmrecensioner/in-this-corner-of-the-world-av-sunao-katabuchi/
「この映画は、自分の将来と幸福のための若い女性の闘争についての話である。」
 上映時期や会場についてきちんと確認する前に有料記事になってしまいました。すみません。記事を書いた時期から推測するとヨーテボリか他国の映画祭で観たのかな?

◇2017年4月、巡回上映
VINN BIOBILJETTER TILL FÖRHANDSVISNINGEN AV ”IN THIS CORNER OF THE WORLD”
18 mars, 2017
http://www.filmtopp.se/2017/03/18/vinn-biobiljetter-till-forhandsvisningen-av-corner-world/
 ストックホルムの映画館でプレビュー上映があるらしく、観覧者を募集していたそうです。R15指定のよう。今後いくつかの都市を巡回上映するようです。
下記座席情報は2017年3月18日時点のものです。

Rio Cinema:4月1日(売り切れ)、4月3日(残17席)、4月7日(残席少))。
映画はまた、以下の都市に出演する予定です:
Malmo, Mirror:4月8日
Göteborg, Roy:4月1日(残席少)、4月4日
Visby、FolketsBio:4月2日と5日
Norrkoping、Cnema:4月1日、2日、8日、9日、14日〜14日
Vaxjo
Umeå
Östersund

ストックホルム国際漫画フェスティバル2017
3103netさんのツイート

Stockholms Internationella Seriefestival 2017
ストックホルム国際漫画フェスティバル 2017年5月20日・21日
http://kulturhusetstadsteatern.se/Litteratur/Evenemang/2017/Stockholms-internationella-seriefestival-2017/
作品ページ
http://kulturhusetstadsteatern.se/Film/Evenemang/2017/In-This-Corner-of-the-World/


◇2018年4月20-22日、ストックホルムで上映
http://zita.se/in-this-corner-of-the-world
 日本語音声にスウェーデン語字幕

ストックホルムで上映
日時:
4/20 18:30
4/21 18:30
4/22 18:30
場所:Zita Folket Bio (映画館)
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening in Stockholm, Sweden. Apr-20,21,22

pochiさんのツイート


◇2018年5月5日ストックホルム国際シリアルフェスティバル2018、こうの史代先生招待講演・展示スウェーデンストックホルム
上記上映はこの講演に関連してのものでしょうか?
pochiさんのツイート

原作者こうの史代さんがStockholms Internationella Seriefestival 2018にて招待講演・展示 5月5日 スウェーデン ストックホルム
SIS18 Gästpresentation: Fumiyo Kouno [JAP]
https://serieteketbloggen.wordpress.com/2018/03/12/sis18-gastpresentation-fumiyo-kouno-jap/

これに先立ち5月2日にこうの先生の一連の作品についてJaqueline Berndt教授による紹介があります。(ストックホルム市立図書館文化プログラム/日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念事業の一環)
http://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/150.html


※こうの先生の講演ですので、映画の話がメインではないと思われます。

http://www.kulturhusetstadsteatern.se/Film/Evenemang/2018/In-This-Corner-of-the-World/?scrollTo=content-anchor
pochiさんのツイート


◆ベルギー 2017年2月24日~3月5日 ブリュッセルアニメーション映画祭に真木プロデューサー出席
ブリュッセルアニメーション映画祭
3103netさんのツイート

Anima 2017 Announces Italian & Portuguese Focus  December 22, 2016 at 3:42 pm
http://www.animationmagazine.net/events/spannima-2017-announces-italian-portuguese-focus/?doing_wp_cron=1482496882.0616009235382080078125

ブリュッセル・アニメーション映画祭 Anima 2017 2017年2月24日~3月5日
http://www.animatv.be/

ANIMA 2017 24 FEB > 5 MAR 2017
http://www.animafestival.be/

参考:ガラコレクション(映画祭情報サイト)
http://www.galacollection.com/?pid=39563391

ブリュッセル・アニメーション映画祭にて3月1日と3月4日上映予定 チケット購入ページへのリンク
http://www.animafestival.be/index.php?pageID=1002&movieID=22&ln=3

 3月1日のANIMA上映後はプロデューサーが質疑応答に応じたとか。
水江未来さんのツイート


『花は咲く』にも参加されたアニメーション作家水江未来さんの公式サイト
MIRAI FILM
https://miraifilm.com/

SCOOP EXCLUSIF DE TARO MAKI (SWORD ART ONLINE, PATLABOR, ETC.) & REVIEW « IN THIS CORNER OF

THE WORLD » 3 mars 2017
http://cultureremains.com/scoop-exclusif-de-taro-maki-sword-art-online-patlabor-etc-review-in-this-corner-of-the-world/
 ANIMA 2017に招待された真木プロデューサーのインタビュー。


◇KUMA Anime Film Festival
https://kumafest.be/
fecebook記事
https://www.facebook.com/KumaFest/posts/1962352387339669
ベルギーのブルッヘまたはブルージュという都市の映画祭で上映されるそうです。
2017年11月1日11:30~
住所は Sint-Lodewijkscollege Brugge Magdalenastraat 30 8200 Brugge

 

オーストリア 2017年2月11日 AKIBAパス巡回上映・感想・3月16・19日 トリッキーウーマンにこうの史代先生出席
ドイツ語字幕付き予告動画 https://www.youtube.com/watch?v=GRZDbVMHYjw

◇アキバパス巡回上映
片渕監督のツイート

猿山有希樹さんのツイート


 2017年1~2月にドイツとオーストリアを巡回するアキバ・パス映画祭で上映されました。

◇トリッキーウーマン2017
ウィーンで開催される国際女性アニメーションフェスティバルTricky Womenのレクチャー、金曜日に

(2017年3月17日)こうの史代先生の名前があります。
IN THIS CORNER OF THE WORLD
http://www.trickywomen.at/en/program/corner-world-2017
映画の上映は3月16日木曜日の21:00と3月19日日曜日11:30の二回のようです。

Tricky Women
http://www.trickywomen.at/
日本語の応募概要(2017年度は締切済み)
http://spanustrianculture.jp/spanrticle_2016_07-09/TrickyWoman.html


この世界の片隅に』原作者・こうの史代氏が、ウィーンの女性作家作品のための国際アニメーション映画祭へ 共同通信 2017年3月12日
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201703119773/

○キュレーターズ・トーク 出演:こうの 史代 モデレーター:岡本 美津子
3月17日(金)15:30ー 会場:Bildraum 07

○特別スクリーニング『この世界の片隅に』 
舞台挨拶:原作者・こうの 史代(3/16) 会場:Metro Kinokulturhaus
3月16日(木)21:00ー/3月19日(日)11:30ー
○講演『この世界の片隅に
出演:こうの 史代  講演:モデレーター:ジャクリーヌ・ベルント(京都精華大学教授)
3月17日(金)13:00-15:00 会場:Metro Kinokulturhaus

キュレーターズトークと上映で会場が違います。

海外メディア芸術祭等参加事業
http://jmaf-promote.jp/

tricky women 2017 
http://www.trickywomen.at/en

tricky women 2017 2017. 3.16-3.23
日本の女性作家作品の魅力を信。ウィーンにて企画展を開催
http://jmaf-promote.jp/15.html

◇ウィーン巡回上映
 舞台はウィーン! hyoro
この世界の片隅に」ウィーンで見てきました①ウィーン人の反応編
2017年03月25日16:56
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-2056.html?sp
この世界の片隅に」ウィーンで見てきました②アニメフェスの様子編
2017年03月28日16:56
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-2057.html
この世界の片隅に」ウィーンで見てきました③じっくり感想編
2017年03月30日16:58 
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-2059.html?sp
この世界の片隅に」ウィーンで見てきました④関連動画、リンク編
2017年04月03日16:58
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-2058.html?sp
 ドイツとオーストリアを巡回したアニメフェスAKIBA PASSで映画を観られたウィーン在住の方のとても丁寧なレポートです。


フィンランド 2017年3月ヘルシンキシネアジア
◇Helsinki Cine Aasia
Helsinki Cine Aasia 2017年3月16日〜 19日(ヘルシンキシネアジア映画祭)
http://helsinkicineaasia.fi/en/
作品ページ
http://helsinkicineaasia.fi/en/ohjelmisto/in-this-corner-of-the-world/
3月18日14時15分~  Korjaamo Kino トークセッションがあったようです。
3月19日12時~  Korjaamo Kino

フィンランドヘルシンキで2017年9月15日、18日、24日に上映
THE 30TH HELSINKI INTERNATIONAL FILM FESTIVAL 
SEPTEMBER 14-24, 2017
https://hiff.fi/en/elokuvat/in-this-corner-of-the-world/

pochiさんのツイート

Kattoriさんのツイート

かたすみさんのツイート


フィンランドの、ヘルシンキの映画館で2018年2月20日上映
映画館のイベント情報
https://www.finnkino.fi/en/eventcinema/tulossa
作品ページ
https://www.finnkino.fi/en/event/302544/title/in_this_corner_of_the_world/?scrollTo=contentEventShows

IN THIS CORNER OF THE WORLD
Kono sekai no katasumi ni
2 h 10 min
Release Date: 20.2.2018
Tennispalatsi, Helsinki
17:00
Tennispalatsi, Helsinki, sali 6
Language: Japanese | Subtitles: Finnish

 日本語音声・フィンランド語字幕。入場は12歳以上、蜘蛛のマークはdisturbingとなっていて不穏な要素がある作品(『ブルース・ブラザーズ』『羊たちの沈黙』このニ作品はプラス暴力表現マークも)についています。

pochiさんのツイート


Anime lehti(アニメ・マガジン)のツイート

Sunny(さに〜)さんのツイート


 

 

◆オランダ 2017年3月オランダ・アニメーション映画祭
◇Holland Animation Film Festival1出展
20th Holland Animation Film Festival (オランダ・アニメーション映画祭)
http://www.haff.nl/en/
2017年3月22日~26日
作品ページ
https://www.haff.nl/festival/films/in-this-corner-of-the-world

◇Camera Japan Festival?
Camera Japan Festival2017
https://camerajapan.nl/
ロッテルダム 2017年9月21日~24日
アムステルダム 2017年9月29日~10月1日
 プログラム未発表、上映があるか未定です?(・ω・*≡*・ω・)?
https://www.inthiscornermovie.com/distribution/

◇オランダ、カメラジャパンフェスティバルで上映
CAMERA JAPAN Festival 2017 21 – 24 September LantarenVenster, Rotterdam 29 September – 1 October Kriterion, Amsterdam https://camerajapan.nl
作品ページ
https://camerajapan.nl/event/in-this-corner-of-the-world/  
9月22日14時〜、23日16時〜ロッテルダム  10月1日17時15分〜アムステルダム

pochiさんのツイート

◇オランダ・アムステルダムKLIKアニメフェスティバルで2017年10月19日20時半より上映
KLIK AMSTERDAM ANIMATION FESTIVAL 2017
http://www.klik.amsterdam/festival

作品ページ
http://www.klik.amsterdam/festival/program-details/464

pochiさんのツイート


◇オランダ、ハーグのアニメコンで2018年6月15日上映

オランダで上映 Animecon in Hague
日時:6月15日 5:40pm
場所:World Forum
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening at Animecon in Hague, Netherlands. Jun-15, 5:40pm,
Filmvertoning in Den Haag, Nederland, 15 juni, 17:40 uur.
https://www.animecon.nl/home

pochiさんのツイート


クロアチア 2017年6月5日~6月10日 ザグレブ・アニメーション

映画祭
ザグレブ・アニメーション映画祭
この世界の片隅に』がアヌシーザグレブにノミネート! アヌシーのノミネートには『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』も 2017.05.05 おたぽる
http://otapol.jp/i/2017/05/post-10493_entry.html

ザグレブ国際アニメーション映画祭
http://www.animafest.hr/

この世界の片隅に』作品ページ
http://www.animafest.hr/hr/2017/film/read_all/in_this_corner_of_the_world
 6月9日13時と6月10日の20時の2回上映され、それぞれ会場が違います。
クロアチア語タイトルは"u ovom kutu svijeta"
「すずの人生は不可逆的に変わりましたが、忍耐と勇気によって、彼女は人生を精一杯生き続けます。」

ザグレブ国際アニメーション映画祭の長編コンペにて「レッドタートルある島の物語」がグランプリ!「この世界の片隅に」受賞を逃す あにぶ 2017年06月12日(月)
http://spannibu.jp/20170612-news-5-57226.html


スロバキア 2017年6月アートフィルムフェスト
◇Art Film Fest2017
https://cinepass.sk/spanff/en/movies
作品ページ
https://cinepass.sk/spanff/en/movie/58fb38da96a2ea29003167a8
2017年6月21日と23日に上映されたようです。


ウェールズ 2017年7月15日〜19日
ウェールズの映画館でも公開!
Sad 15 Gorffennaf i Mer 19 Gorffennaf
IN THIS CORNER OF THE WORLD (12A)
https://www.aberystwythartscentre.co.uk/cy/node/24811
 2017年7月15日〜19日に上映されるようです。予告動画は米国版を貼ってあるので、英語の字幕なのかな?

Sae Mitaさんのツイート


◆ネパール 2017年9月9日イベント上映
◇ネパール、カトマンズで2017年9月9日上映
 2017年9月9日「Pop Culture Festival」において上映。

菜の花(なん)さんのツイート


◆スイス 2017年9月 バーデン・アニメーション国際映画祭2017
World Distribution
https://www.inthiscornermovie.com/distribution/
掲載の二つの映画祭を調べてみましたが…
◇Fantoche2017
http://fantoche.ch/de/2017
2017年9月5日~10日
スケジュールまだ出ていないようです。出ました!↓

◇Ginmaku Film Festival2017
http://ginmaku-festival.com/
2017年4月27日~5月1日
上映された情報は出てこないです。2018年の予定とか…?

◇スイスFANTOCHE国際アニメーション映画祭で上映
FANTOCHE2017 2017.9.5-10
http://fantoche.ch/en
 スケジュール
http://fantoche.ch/en/2017/programme
 2017年9月6日20時45分、9月9日20時45分、9月10日18時30分 cinema trafo
 作品ページ
http://fantoche.ch/en/film/corner-world
 英語とドイツ語の字幕

MiriamFlukさんのツイート

 ◇ スイス国際映画祭Fantoche2017で上映
MiriamFlukさんのツイート

sunny(さに〜)さんのツイート

◇フランス語字幕オンリー問題
 あっぷりけさんのツイート

Bai-Bai Dinoさんのツイート

 スイスで(字幕も含めて)フランス語の映画が上映されるのにドイツ語の映画は全然上映されない…という会話のようです。『この世界の片隅に』はフランス語のみ上映権を獲得したのかな? Wikiによるとスイスの公用語はフランス語、 ドイツ語、 ロマンシュ語、 イタリア語なので、もし全部の字幕をつけるとしたら、マレーシアでのマレー語、英語、中国語字幕上映よりもさらに画面の面積は狭くなってしまいますし(シン・ゴジラの快楽的な字幕の洪水なんてどうなってしまうのか)、字幕を一言語だけ用意すればいい国と比べると興業側の負担もきつくなります。とは言え、観客の立場からすると国外の映画を鑑賞するためにフランス語を覚えなくてはならないとしたらしんどいです。多言語国家ならではの悩みがあるんですね。

◇バーデン・アニメーション国際映画祭2017
バーデン・アニメーション国際映画祭 2017年9月5日~9月10日
http://fantoche.ch/en
参考:ガラコレクション(映画祭情報サイト)
http://www.galacollection.com/?pid=100815288

◇スイスJapanImpactで2018年2月17・18日上映
JapanImpact EPFL 2018
https://japan-impact.ch/en/
 スイス連邦工科大学ローザンヌ校にて。
 日本語音声、フランス語字幕上映。英語上映、10歳は親の同伴が必要、12歳から一人で見られます。
https://japan-impact.ch/en/program/schedule-2018/
この世界の片隅に』上映は2月18日15時30分から会場”Aki”にて。
pochiさんのツイート

 
◇2018年5月26・27日、GINMAKU Japanese Film Festivalにて
http://ginmaku-festival.com/films/

スイスで上映
5/26 1:40pm Kino Houndi
5/27 6pm Kino Riffraff
GINMAKU Japanese Film Festivalのクロージングフィルムです。
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening at GINMAKU JFF, Zurich, Switzerland, May-26&27
http://ginmaku-festival.com/films/

作品ページ
https://www.riffraff.ch/kino/138145/in-this-corner-of-the-world-ginmaku-2018.html?date=2018-05-27

 日本語とドイツ語字幕のようです。予告動画は英語字幕(ーー;)
pochiさんのツイート


イスラエル207年11月4日エルサレム・アキノ・フェスティバル・フォー・ジャパンシネマ
Aki-No Festival for Japanese Cinema
https://www.jer-cin.org.il/en/lobby/spanki-no-festival-japanese-cinema
作品ページ
https://www.jer-cin.org.il/en/movie/13832

Saturday 04.11.17 19:15 Cinematheque 1

 字幕上映ですかね?


カンボジア 2017年11月9-12日JapanFilmFestival2017
JapanFilmFestival2017
http://www.jffcambodia.com/
(2017年10月1日時点では2016年の情報のみ掲載中)
https://www.facebook.com/jffcambodia/photos/span.1022641467758330.1073741828.1021259261229884/1603020069720464/

 スケジュールが発表されました。
http://kh.japanesefilmfest.org/screening-schedule/
11月9日17:05〜
11月10日16:25〜
11月11日17:10〜
11月12日11:50〜
 2つの会場で交互に上映されます。
作品ページ
http://kh.japanesefilmfest.org/film/in-this-corner-of-the-world/
 日本語音声に 英語字幕でしょうか。


◆インド 2017年11月14日日本映画祭
Tuesday, November 14 16:45 In This Corner of The World Audi 1
PVR Sangam, RK Puram, new Delhi
JAPAN FILM FESTIVAL2017スケジュールページ
http://in.japanesefilmfest.org/screening-schedule/
作品ページ
http://in.japanesefilmfest.org/film/in-this-corner-of-the-world/
 ニューデリーで上映するんですね。予告見た感じ英語字幕でしょうか。
pochiさんのツイート
pochi on Twitter: "【Update】#この世界の片隅に 11/14インド ニューデリー上映 国際交流基金HPに詳細掲載。インドでもすずさんに会えますねぇ
In this Corner of the World Nov14 New Delhi India
https://t.co/geYBWRwZ7u… https://t.co/QvlU6pzR59"

うらべあづきさんのツイート


 RKプラムサンガムシネマ!

◇インド・ニューデリーとムンバイで日本映画祭
【インド】日本映画祭、来月10日から2都市で開催 10/31(火) 18:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00010001-indowatch-asia
 会期はニューデリーが11月10日から15日、ムンバイは調整中。『この世界の片隅に』ほか日本映画が上映される。

aki@仙台さんのツイート

◇インド日本映画祭で「ReLIFE」上映、平祐奈が渡印 2017年11月6日 17:08 映画ナタリー
http://natalie.mu/eiga/news/255621
 これも同じ映画祭です。
◇インドの映画祭の感想(おそらく)
Lekhaさんのツイート

 菜の花(なん)さんのツイート


かたすみさんのツイート

◇インド、ケララ国際映画祭で上映
KERALA
Japanese anime to be on show Special Correspondent
THIRUVANANTHAPURAM 01 DECEMBER 2017 00:00 IST UPDATED: 01 DECEMBER 2017 04:50 IST
第22回ケララ国際映画祭で日本のアニメーション映画が上映されます。
 ラインナップは『風立ちぬ』『かぐや姫』『この世界の片隅に』『百日紅~MissHOKUSAI~』『バケモノの子

22nd International Film Festival of Kerala | IFFK2017 DEC 8 - 15,2017
http://iffk.in/
フェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/iffk.ksca/
ツイッター
twitter.com
登録ページ
https://registration.iffk.in/
 公式サイトにアクセスできなくて上映日時を確認できないのですが、公式アプリをダウンロードして登録するとスケジュールの閲覧と恐らくチケットの購入ができるのかな

pochiさんのツイート

 ◇インド・ムンバイで2018年1月21日上映

Screening Date:
21st January, Sunday at 2.45 pm
Entry: Free
PVR premier
India Mumbai Parulekar Road 400049

https://br.eventbu.com/mumbai/film-in-this-corner-of-the-world/9001972.amp
日本語音声・英語字幕
pochi さんのツイート

 

カタール 2017年12月1日 アジャル・ユースフィルムフェスティバル
アラビア語タイトル في هذا الركن من العالم
Ajyal Youth Film Festival 2017
http://www.dohafilminstitute.com/filmfestival
作品ページ
http://www.dohafilminstitute.com/filmfestival/films/in-this-corner-of-the-world
Fri, Dec 1, 10:00 PM, K16-OH
 アラビア語と英語の字幕がつくようです。18歳未満の人は入場できませんとなっています。カタールムスリムが多いので初夜の表現ですかね。キスシーンもエロいし、すみちゃんのお風呂シーンも修正されちゃうのかな。不倫ぽい表現もまずいかもしれないです。
 
Ajyal Film Festivalのツイート


sunnyさんのツイート


DohaFilmInstituteのツイート

pochiさんのツイート

かたすみさんのツイート


 少し前にアラビア語圏に住んでるアニメファンのツイートが話題になったのと、海外渡航報告会で中東のアニメ事情の話が出たので、気にかけている人が多かったようで映画祭で正式に公開されるということでみんな祝福ムードになっています。
青木敬士さんのツイート


ハンガリー2017年12月1・3日Anilogue国際アニメーション映画祭
ハンガリー映画祭で上映
'Anilogue International Animation Film Festival', Budapest, 29 November – 3 December 21.11.2017
http://www.xpatloop.com/news/spannilogue_international_animation_film_festival_budapest_29_november_3_december

Anilogue International Animation Film Festival
http://www.urania-nf.hu/en/esemenyek/1058/2017/11/29/_15th-anilogue-international-filmfestival-29-11-03-12-2017-
作品ページ
http://www.urania-nf.hu/spannilogue-2017/spannilogue-2017-in-this-corner-of-the-world
 予告動画は最後の台詞の編集が独特なアメリカ版かな?

pochiさんのツイート

#この世界の片隅に ハンガリー ブタペスト開催のAnilogue国際アニメ映画祭で上映。12/1、3の2回。日本語音声ハンガリー語字幕
In This Corner of the world screening Anilogue International animation film festival、Budapest Japanese with Hungarian subtitles Dec-1/3


Anilogueのツイート


 審査委員会特別賞を受賞しました。おめでとうございます。
pochiさんのツイート


ラオス・2017年12月16・17・22・23・24日ビエンチャン日本映画祭
ビエンチャン第二回日本映画祭
ເທດສະການຮູບເງົາຍີ່ປຸ່ນ ຄັ້ງທີ Ⅱ ທີ່ນະຄອນຫລວງວຽງຈັນ
The 2nd Japanese Film Festival in Vientiane
http://jfacvt.la/home/2/
国際交流基金が主催する第2回日本映画祭
メジャー・シネプレックス・プラチナ、ビエンチャンセンター
2017年12月16・17・22・23・24日

pochiさんのツイート


ミャンマー2018年1月
JAPANESE FILM FESTIVAL Magazine
http://www.japanesefilmfest.org/films/
 日本語ページが用意されています。ミャンマーでの映画祭についての情報はまだ掲載されていません。
作品ページ
http://www.japanesefilmfest.org/films/320/

主催のJFFについて詳しいページがありました。
JFF(Japanese Film Festival:日本映画祭)アジア・パシフィック ゲートウェイ構想
http://jfac.jp/culture/projects/japanese-film-festival/

スケジュールが出ました。
上映はヤンゴンのみ 2018年1月21日12時30分~、22日18時30分~、27日12時30分~です。※22日は映画館が変わりますのでご注意ください。
Sunday 21 January 12:30 In this corner of the world JCGV Cinema/Yangon
Monday 22 January 18:30 In this corner of the world Nay Pyi Taw Cinema/Yangon
Saturday 27 January 12:30 In this corner of the world JCGV Cinema/Yangon

映画館を訪れたyolly yollieさんのツイート


ひろじさんのツイート

在日本国ミャンマー大使館による告知ページ
http://www.mm.emb-japan.go.jp/profile/japanese/what-news/2017/what-new12.html


ルクセンブルク
◇2018年3月3日 Cinémathèque de la Ville de Luxembourgで上映
IN THIS CORNER OF THE WORLD (KONO SEKAI NO KATASUMI NI)
Saturday, 03 March 2018
VISIT LUXEMBOURG
https://www.visitluxembourg.com/en/whats-on/event/2018/03/03/in-this-corner-of-the-world-kono-sekai-no-katasumi-ni

日時:3/3 2:30pm
場所: Cinémathèque de la Ville de Luxembourg

In This Corner of the World screening in Luxembourg, Mar-3 2:30pm

シネマテークルクセンブルク
https://www.vdl.lu/visiter/spanrt-et-culture/cinema/cinematheque
作品ページ
https://www.vdl.lu/spangenda/corner-world-kono-sekai-no-katasumi-ni
 予告動画は英語字幕版です。ルクセンブルク公用語の一つであるフランス語版が字幕等凝っているので、そちらを上映してもらえるといいのですが…。

 pochiさんのツイート


ポルトガル
ポルトガルMONSTRA映画祭で上映
MONSTRA 8>18 MAR 2018
http://www.monstrafestival.com/home/

作品ページ
NESTE CANTO DO MUNDO(ポルトガル語
http://www.monstrafestival.com/neste-canto-do-mundo/
Cinema São Jorgeで2018年3月9日22時上映

英語ページ
http://www.monstrafestival.com/in-this-corner-of-the-world/
 コンペティションではなくジャパンカテゴリにありました。

 pochiさんのツイート


◆モンゴル
2018年3月11日上映

モンゴルで上映
日時:3/11 7pm
場所:カフェ Ziferblat ウランバートル
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening in Ulaanbaatar,Mongolia.
http://mongolia.siguez.com/ulaanbaatar/ziferblat-ulaanbaatar/in-this-corner-of-the-world-2016?66nxe8247k

 pochiさんのツイート


モーリシャス
2018年3月17・18日、JapaneseFilm Festival2018
「日本映画祭」開催のお知らせ 在モーリシャス日本国大使館
http://www.mu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/jff_20180309.html

3/17 4:30pm MCiné Flacq
3/18 1pm Metropolitan Rose-Belle
モーリシャス日本大使館モーリシャス映画開発公社(MFDC)共催の日本映画祭。
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening in Mauritius.

 pochiさんのツイート


◆モロッコ
◇アフリカ、モロッコのメクネス国際アニメーション映画祭に片渕監督が招待される
Le FICAM annonce la couleur : La 17ème édition attendue du 16 au 21 mars prochain
17/02/2018 Mehdi Ouassat
 http://www.presse-maroc.com/fr/open.php?artid=20057&title=le-ficam-annonce-la-couleur-la-17eme-edition-attendue-du-16-au-21-mars-prochain

FICAM2018  3/16-3/21
http://www.ficam.ma/index.php/fr/
 
映画祭後の上映についてのpochiさんのツイート


スケジュール(PDF)
http://www.ficam.ma/spanssets/site/pdf/Brochure-INSTIT-2018-Programe.pdf


2018年3月17日に『この世界の片隅に』上映

FICAM #この世界の片隅に の上映
日時:3月17日 7pm~
場所:Théâtre de l'Institut français
IN THIS CORNER OF THE WORLD SCREENING in FICAM® (Festival International de Cinema d’Animation de Meknès)
http://www.ficam.ma/index.php/fr/site/ecran_large_detail/56

2018年3月19日に『アリーテ姫』上映

この映画祭では #アリーテ姫 を上映
日時:3月19日 14:14~
場所:Théâtre El Mennouni
Princess Arete screening in this festival. Mar.19
http://www.ficam.ma/index.php/fr/site/trop_class_cine_detail/91/college_12_15

高校生審査についての情報

監督が昨日ツイートのコンペ(高校生審査)の情報です。
IN THIS CORNER OF THE WORLD is a nominee of International Animation Motion Picture Competition by Junior Jury composed of students from the cinema option of Lycée Paul Valéry.
http://www.ficam.ma/index.php/fr/site/long_metrage



海外情報 FICAM関連上映
日時:3月22日14:30
場所:モロッコ、ウジュダ Théâtre Mohammed VI
Institut français du MarocによるFICAM2018連携モロッコ巡回上映

https://if-maroc.org/oujda/film/recoin-de-monde/


◇第17回メクネス国際アニメーション映画祭の長編部門グランプリを受賞 2018年3月22日

pochiさんによる動画紹介ツイート
FICAM J1
ダイジェスト映像その1、会場前に掲げられたすずさんのポスターが映りこみ、盾をもらう監督の姿
www.youtube.com

FICAM VIDEO J2
ダイジェスト映像その2、この世界の片隅に上映、Q&Aの様子
www.youtube.com

FICAM 2018: Leçon de Cinéma de Sunao Katabuchi
www.youtube.com


おそらく「モロッコを舞台にした作品を作る予定はあるか?」という質問への回答と思われます。

Sunao Katabuchi invité exceptionnel festival international de cinéma d''animation de meknés
FICAMでの片渕監督へのインタビューの様子
https://www.youtube.com/watch?v=zrl4-svRrV8

Women in spotlight at Animation Festival in Meknes
FICAM参加女性へのインタビュー


ギリシャ2018年3月25日上映
Προβολή ταινίας Anime "In this corner of the world" στο Bright Side
https://www.patrasevents.gr/spanrticle/337088-provoli-tenias-anime-in-this-corner-of-the-world-sto-bright-side

Κυριακή,
25 Μάρ 2018
18:30

 日曜日の18時30分からの上映です。
サイトの情報が少なくて…英語字幕版でしょうか。
pochiさんのツイート



アイスランド
アイスランドレイキャビクの映画館で2018年4月7日上映
アイスランドの映画館Bio Paradisの作品ページ
https://bioparadis.is/kvikmyndir/in-this-corner-of-the-world/
 12歳以下の視聴には適していない、とのこと。日本語音声・英語字幕のようです。
 出演の部分にのんさんと並んで見たことのない名前が記載されています?

Aðalhlutverk: Non, Kira Buckland, Christine Marie Cabanos

#この世界の片隅に 海外情報
アイスランドで上映
日時:4/7 8pm
場所:Bíó Paradís
レイキャビク国際子供映画祭での上映。
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening at Reykjavik International Children’s Film Festival Apr-7 8pm

pochiさんのツイート

Galadrielle Trucさんのツイート



Sae Mitaさんのツイート


 在アイスランド日本大使館フェイスブック
https://m.facebook.com/events/160158104592815?acontext=%7B%22ref%22%3A%2298%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&aref=98&__tn__=H

In this Corner of the World
Embassy of Japan in Iceland
2018年4月7日(土) 20:00 22:00 UTC
Bio Paradis Hverfisgata 54, 101レイキャヴィーク

 サイトに2018年3月26日広島原爆遺物がレイキャビク市に寄贈された旨記述がありました。これに関連しての上映でしょうか。 


エストニア
エストニアの映画祭で2018年4月13-23日のどこかの日程で17日上映
http://jaff10.animefest.eu

#この世界の片隅に 海外情報
エストニアで上映
第12回日本アニメーション&ライフスタイル映画祭
日程:4/13-23
場所: Tallinn、Tartu の映画館など
詳細別途。
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening at 12th JAFF, Estonia.

pochiさんのツイート


 追加情報

エストニア JAFF映画祭続報
日時:4/17 5:30pm
場所:Cinema CINAMON Tartu市
https://tasku.cinamonkino.com/en/film/jaff-2018-in-this-corner-of-the-world/

pochiさんのツイート


 

スリランカ
スリランカで2018年4月22日上映
Japan-Sri Lanka Expo 2018 to open on April 21
2018-04-02 09:57:04 By Zahara Zuhair
http://www.dailymirror.lk/spanrticle/Japan-Sri-Lanka-Expo-to-open-on-April--148129.html
 ジャパンエキスポ2日目の22日に『この世界の片隅に』と『湯を沸かすほどの熱い愛』が上映される予定です。英語字幕ではなくスリランカ公用語の一つであるシンハラ語の字幕または吹き替えが予定されています。

スリランカで上映
日時:4/22 時間別途
場所: バンダラナイケ記念国際会議場
Japan-Sri Lanka Expo 2018 での上映。
IN THIS CORNER OF THE WORLD screening in Sri Lanka, Apr-22

http://www.jx-premier.jp/sp/index.html

pochiさんのツイート


英語ページ
http://www.jx-premier.jp/sp/index_e.html

 

 

この世界の片隅に海外渡航報告会@大阪

 2017年11月26日、『この世界の片隅に』海外渡航報告会が大阪のYMCA国際文化センターホールで開催されました。海外渡航報告会としては10回目で、この回のあと名古屋で開かれた11回目で報告会は終了しました。片渕須直監督、真木太郎プロデューサー、そして司会を担当された山本和宏ディレクターとゲストとして登壇された皆様方にはお疲れ様でした。スタッフの方々もありがとうございました。

 

 当日とったメモを元にメキシコ編のみ文章化。

 

 26日の報告会は11時半から13時までドキュメンタリー動画を見ながら監督と真木さんのみっちりとしたトーク。司会進行は先述しましたが『この世界の片隅に』制作宣伝の山本さん。

 まずは各国の予告編をみんなで観ました! 動画はネットで見つけたものなので会場で流れたものとは微妙に違う部分もあるかと思いますが…。

ワールドオフィシャル版

www.youtube.com

 2016年の…秋…?に公開されたものですね。コトリンゴさんの歌がしみじみいいですねえ。

 

台湾版

www.youtube.com

 台湾では7月の上映でしたので受賞歴なんかのコピーが入ってます。

 

吹き替えのドイツ版

www.youtube.com

 「呉~」が「くーげー」と聞こえるドイツ語版。晴美さんの声に注目してくれ、と言われました。確かに可愛い!

 

特別編集のフランス版

www.youtube.com

 フランス版は効果音が大きくて空襲シーンは怖かったですね。フランスでの公開は2017年9月だったのですが、この時期でもまだ公開版にはない桜の木の上にリンさんのシーンが入っています。

 

 監督から、当初は2017年5月に報告会をする予定だったけれど11月になったのですが、5月にやってたらそんなにたくさんの国をまわってなくて(2月にメキシコ、3月に香港に行ったぐらい)話すこともそんなになかったので、11月になって結果的にはよかったかな、というようなお話がありました。昨日(2017年11月25日)は第二の故郷・広島にいて、今日は大阪、第一の故郷だと。大阪出身なのでわりと大阪の上映にも来てくださっています。

 いろいろな国へ行ってたくさんの友人を得てきた話をします、と監督(たぶん…真木さんかもしれない)そうそう、冊子が配られたのですが海外展開スケジュールにヌケがあるのでちゃんとしたものを(CF参加者に)送りますと真木さんが言っていました。海外でも国内同様に映画祭や雑誌や大学や有志の企画だとかで上映されているのですよね…。全部把握している人いるのかな(そんな心配しなくてもMAPPAの人が把握してるよ)

 メキシコの映画ジャーナリストのフリオさんが、けっこう辛口な人で3月に初めて会ったのだけど、(『この世界の片隅に』が)生まれて初めて5つ星をつけた映画ということで再上映にこぎつけてくれた、と。日本で例えるとTOH○グループで上映してた映画を少し経ってから松○でやるみたいな異例のことを成し遂げられたそうです。メキシコの映画館もやっぱり系列があるんですね。その前例を覆したというのはかなりすごいことなのだと思います。

www.youtube.com

 この動画でのんさんにインタビューしているのがフリオさんです。

 エリカさん(メキシコのすずさん)にもインタビューしています。(Entrevista a Erika Langarica, voz de Suzu en En este rincón del mundo

 

 ドキュメンタリー映像を見ながらのお話が始まりまして、2017年2月にメキシコに行く時に、前にはなかった直行便がANAでできたのでそれに乗ってドキュメンタリーにも飛行機の映像も使ってありました。このANAの映像のおかげで「かなりちゃんとした編集のドキュメンタリーだな」というのが即伝わってきました。

 のんちゃんが一日遅れでメキシコに到着したので監督が迎えてたのですがかわいい♡とだけメモしてあります。そりゃそうだろ。のんちゃんメキシコ語の挨拶を練習しています。メキシコはラッピングバスも走ってたりしました。ジャカランダの薄紫の花が咲いていて、日本でいうところの桜に相当する春を告げる花、花言葉は「栄光」「名誉」。

 片渕監督はメキシコを訪れるのは2014年4月のMIFF(Mexico International Film Festival | Mexico Film Festivals - Home)以来(1300日の記録[片渕須直]第76回 メキシコでの『マイマイ新子』 | WEBアニメスタイル

 ワールドプレミアはこれが初、2016年の東京国際映画祭でもお披露目はあったのだけど主演女優さんを呼んで華やかなのはこれが初めてということですね。のんちゃんの足元のたんぽぽはメキシコの方が一つ一つ手作りされたそうです。会見の背景に使うスポンサー名を表記したボードにちゃんとANAもあります。

www.youtube.com

  メキシコのすずさんを演じられたエリカ・ランガリカさんも登場しての賑やかなプレミア。

 少しだけメキシコ版の映像が流れましたが、日本語の字幕は縦書きで画面左側にありました。これなら多言語字幕にも対応できる…。

 上映後、監督がお客さんに感想を聞いていました。草を食べているシーンを見てどう思いましたか? という質問に母親が貧しかった頃の話を思い出しました、と返答がありました。メキシコは比較的近年は戦争がなかったので共感してもらえるか…といった懸念もあったようなのですが、貧困という点で共感があったようです。

 エリカさんのアフレコ風景も流れました。すずさんがお料理をしているシーンで、もっと楽しそうに、すずは楽しく料理をしているのだから、と指示を受けていました。のんさんとの対談もあり、かわいい~と見ていたのでメモできず…でも確かのんさんが映画きっかけでお料理をするようになったとかの話をしていたと思います。エリカさんも「厳しい生活の中で楽しそうにお料理をしている」と語っていて、すずさんとしてアフレコをされたお二人にも印象に残ったシーンのようでした。

 日本語とスペイン語(南米スペイン語)で「ありがとう、この世界の片隅にうちを見つけてくれて」を言ってシメ。

 メキシコ国内三箇所でプレミアがあり、のんさんも車で移動。「雲一つない晴天の下にカラフルなものが一つあるとパキッとする」と言っていて、この時は何のことかわからなかったんですけど、後で出てきた映像を観るとメキシコは家がカラフルなんですね。街中じゃなく道沿いに一軒だけ建っていたりしたのかしら? メモ取りながらなので見逃しも多くて…。

 お着物のんちゃんかわいい(メモまま)

 マツダの工場があるグァナファトにも赴き、世界一美しい街にはしゃぐのんさんオフショットかわいい。街角や壁の前でポーズ決めて映ってるんですよ…。のんちゃんとのんさんが混在していてすみませんが表記のゆれに私のはしゃいだ心を感じ取っていただければ幸いです。

 マツダの工場の人がたくさん来てくれて、日本人来てくれたけどメキシコの人にも見て欲しかったなーというお話。

 2014年のアグアスカリエンテス国際映画祭以来にセシリオ・ヴァルガスさんと再会。アニメーション監督で片渕監督がスペイン語できないのでワークショップで英語を訳してくれた方です。(1300日の記録[片渕須直]第77回 メキシコにおける『アリーテ姫』 | WEBアニメスタイル)この話を知っているとドキュメンタリー動画での再会シーンが非常にエモいのです。いつか一緒に映画を作りましょうと言っておられました。

 監督いわく、リアルタイムコメントで、フェイスブックでは会えるのに(実際会おうとすると難しくて)地球の裏側のいる人とまた会えた…と、こみ上げてくるものがあったようです(あくまで筆者の目線なので尊みを感じて盛り過ぎたかもしれない…どうだろう)

 

 メキシコの次は2017年2月の香港。香港の観客に向けてのんさんごあいさつ動画が用意されたのですが、これはじつはメキシコで撮影されたもの。ドキュメンタリーのスタッフが同行していたので、こういうところで機転が効くんですね。

 のんさんあいさつ動画はこちらから

《謝謝你,在世界角落中找到我》今日上映啦!聲演女主角 #浦野鈴 的 #能年玲奈 (Non) 更特意錄製短片,用廣東話同香港觀眾打招呼及為大家介紹角色!大家買咗飛未呀?
https://www.facebook.com/EdkoFilms/videos/1464306600306327/ 

 

 香港の観客からの質問で「手を強調しているがなぜか」とあり、監督の答えは「右手で家事をして、家事をすることで(嫁ぎ先の誰も知り合いのいない呉の北條家に)居場所を作れたが、その右手を失う(私感・居場所を失い、獲得する取り戻すことにすずさんの人生にとって大きな意味がある、絵を描くという内向きの行為ではなく言葉で自分の気持ちを示す外向きの行為によって?)」といった内容でした。短いメモを補完しつつなので細かいニュアンス等違っていたらすみません。

 

 メキシコと香港の部分だけどうしても書きたかったのでとりあえずここまで。後日追記・補完できたらいいなあと思います。できなかったら許して欲しい。

 

メモ書き起こし

2017年6月 ロスアンゼルス

プレス向け上映会、オスカーを狙うか?質問真木さんにふってごまかす

 

2017年7月 台湾

あまちゃん人気でのんさん大人気!「シェイシェイ」

ラッピングバスなどコラボ「牛丼を食べて呉へ行こう!」行った人いるのかな?

映画祭で誕生日ケーキに興奮し手がひらひらするのんさん動きがふわふわしてかわいい。(知ってた)

 

世界中でワークショップをする。こんな試みをしている。

みなさんに伝わってくる。いろんな国でやった方がいい。

メキシコで2回、ここまで調べた~東京、大阪

アメリカのインタビュー、電話では図を示して説明できないのでスカイプを通してのインタビューに立ち会った配給会社の作品への理解が進み、それをどう観客に伝えるか考えるようになる。

 

フランスドキュメンタリー映像

2回行ってる(アヌシー・公開)

世界で一番大きいアニメーション映画祭

アヌシーにはタンポポが咲いていた

牧場でベルを鳴らす監督

きんぽうげはラッシーで牛の薬になるから知っていた。

昔ながらのたたずまいの街

今年は中国特集

なのにオープニング作品として上映される(?)

上映前に紙飛行機を飛ばすのをツイッターに投稿

すぐに日本のファンからリプがついて

すぐうしろに日本の人たちがいることを感じながら(=・ω・)ノ

 

ティボーさん

日本の作品をフランスで紹介しているこうの作品を紹介したのもこの人

 

アヌシーのあとでフランス版予告映像作った

昭和表記を西暦に直せないかと提案(ナンシーさん?)

 

感想

「時間をかけて丁寧に描いていた」

「最高!監督の話も聞けたし」

「映画とアニメーションの中間みたいな…」

と言ってる人達は英語字幕で観ていた国際映画祭だから(尊敬しかない)

監督はまだフランスのすずさんの声が決まってなくてどうしようどうしよう

 

 アヌシーのまちはアリーテ姫の城下町と同じ大きさ

「ここに会社を作りましょう」 楽しそう

イランさん

フランスコーディネーター

アリーテから作品の紹介を続けてくれている

ここまで調べたフランス編にティボーさんとイランさんついてくる

イラン?笑ってるここまで調べるかと苦笑

質問 「原爆を光だけで表現したのはなぜか」

 パソコンのフォルダに熱戦で目を焼かれた少女の画像が入っているがあなたはそれを見たいですか?

シンとなる

原爆の悲惨さには色々なレベルの悲惨さがある

(筆者感想、今の観客はそれを知りたければいつでも知れる環境にある、知ろうと思いさえすれば5分もかからずたどりつける。)

アニメニュースサイトの運営者、目をうるうる 

「観客を信じている

感動して(読めない)」

フランスのジュンク堂でサイン色紙を売っている

サインしながら相手の名前を入れようとしてYour name?"あの映画みたい 

(筆者感想フランスのオタクは英語を勉強して理解できるレベルになって映画祭に来ている、えらい)

 

アヌシー長編審査員賞受賞 

蝶ネクタイまでしめてた真木さん背中に紙(関係者席の…

みなさんの心の中にすずさんが生きていくことが幸せ

 

7月(聞き間違えた? 7月にも渡米されてたっけ) ロサンゼルス トークセション

 

9月 パリ シャンゼリゼにすずさんの看板が

凱旋門近くの映画館でワークショップ

軍縮国粋主義の高まりを描くのでなくひとりの女性の成長を描く

(スイリさんの発言?

すずさんを創り出した…

今生きてたら92歳

質問 「なぜ最後に母子を出したのか?」

呉は広島(の爆心地)から20km爆風が届くのに55秒かかった

熱線で頬があたたかかった

いろんな段階のことがあった、原爆被害

広島と呉の距離感に気づいたこうの先生

もうひとりのすずさんを描かないといけないことに気づいた

もうひとりのすずは左手で娘の手をひいていた

その(すずさんが遭ったかもしれない被害)可能性を描かないといけない

 

上映後、カルチェラタンの映画館の前でずーっと語り合う若い人たち

「日本のアニメに興味があってとても面白かった」12歳になったばかりの少年

フランスの学生さんに話を聞く

なんこうめしはどの国でも興味がある(真木さん

ダンケルクダイナモ作戦)の頃イギリス兵をかくまっていた」

「ドイツ兵に捕まって収容所に入れられていた」

カンボジア出身、内戦を逃れてフランスへ

 祖父と街をあるきまわるデザートを買って散歩して

 内戦始まったときは全部(あるきまわれる街、デザート)なくなりました

 あずきのデザート、あずきと絆がある」

 

イタリアは日程が厳しくドキュメンタリー撮影班のみ現地入り

親子連れのお客さんが多かった

感想

「心を揺さぶられた

 娘たちも最後まで見るべきと思った」

「好き…悲しかった」

「ストーリーは子供には難しかったかもしれない」

「好きだったよ 父から原爆のことは聞いていた

 壁に影がついていたのはショックだった」

「アニメは(絵が?)子供向きと思った」

「今まで原爆を落とした側の見方をしていた。この映画で落とされた側のことを知った」

 

 

富川国際アニメーション映画祭、渡米、もろもろ続きます。アヌシー→富川→アメリカの流れもなかなか劇的なのでまとめたい…韓国語の感想たちも載せたいけど元を確認してまとめる集中力がなくて悲しい。愚痴すみません。メモがあと10ページあるけど疲れたので終わり。

 

いつもの他力本願

素晴らしいブログ記事さまたち

yaplog.jp

blog.goo.ne.jp

www.eigo-mamire.com

www.eigo-mamire.com

 

COMITIA事務所blog : 映画「この世界の片隅に」片渕須直監督の海外渡航報告会 - livedoor Blog(ブログ)

 

監督ツイート

海外渡航報告会 登場人物紹介

 

[

]

※ 「素晴らしかったんだ、ぼくの旅」は『母をたずねて三千里』の主人公マルコの台詞です。出稼ぎにでた母親からの連絡が途絶えたため、南米アルゼンチンを旅することとなったイタリアの少年の物語からの引用です。

 

 

指輪物語の前日譚ドラマ化決定とオークの生態解説└(^O^)┐

Amazon announce new Tolkien television series

www.tolkiensociety.org

The series will be set before The Lord of the Rings, will span several series and include the potential for a spin-off series.

 前日譚!スピンオフ!このあとのソサエティ会長の我々に早いクリスマスがやって来たというコメントがいいですね。

 未踏の物語の映像化ということで、ホビット指輪物語本編より前の時代で追補編に記述があるあたりではないか?という予想がされています(°◡°)

 

 アマゾンのプレスリリースも

Amazon - Press Room - Press Release

 

 

 10:12am PT by Lesley Goldberg

It's Official: 'Lord of the Rings' TV Series Gets Multiple-Season Commitment at Amazon

www.hollywoodreporter.com

 

 

 / 

指輪物語」のTVシリーズAmazonにて複数シーズンの制作が決定

jp.ign.com

 

 

【特別授業】大学教授に「シャドウ・オブ・ウォー」のオークの生態について聞いてみた!(PR)

www.youtube.com

 ゲーム知らなくてもめちゃくちゃ楽しいやつです。指輪のなりたちやあの世界での人間の魂の話とかヒャッハー

『この世界の片隅に』公開一周年記念上映@テアトル梅田

 2017年11月12日、ついに映画の公開から一年が経ちました。まだまだ映画館で上映されていて感激するばかりです。全国の映画館やリピーターの方たちのおかげです。ありがとうございます!

 その記念すべき日をどうにかテアトル梅田でむかえることができました。午前中は新宿で監督とのんさんの舞台挨拶があり、尾身さんと岩井さん、山本さんや真木さんも登壇されたいへんな盛り上がりだったとか。大阪には片渕監督が来てくださいました。

 上映後の監督のお話の中で印象に残ったエピソードをいくつか。メモも取ってなくてすごいふんわりした記憶で書いてるのでいろいろ間違っていたら申し訳ありません。監督も言葉を全部話し切らないでこちらで補う場面もけっこうあったので、こんな表現するのか?と思ったならばそれは私が補ったり記憶の中で自分の口癖とすり替えてしまった部分かと思います。ご了承ください。

 

 この日は監督ものんさんとひさしぶりの舞台挨拶だったので、のんさんが去年からたくさん頑張って挨拶を務めていたことをニコニコしながら話されていました。挨拶に慣れていないのんさんが言葉につまると体を動かして間をごまかすとかの話を身振りを交えながら再現していて、以前に監督が舞台挨拶に遅刻した時も15分ほどのんさんが一人でがんばってくれてすこぶる評判が良かったと。この時のことは記事になっていました。

www.oricon.co.jp

 小躍りするのんちゃんの様子はこちらの記事でご確認ください。

www.nbpress.online

 メキシコへ行った時に、のんさんの着物や何やの衣装をスタイリストさんが大量に用意していたので空港から持ち帰るのにこちらの車を使ってもらったらすごく感謝されて、そのお礼というのか、日本アカデミー賞に着ていくタキシードを準備していなかった監督をのんさんのスタイリストさんが採寸してくれて用意してもらえて本番に間に合ったというお話も聞けました。間に合わなかったらパイナップルのジャケット(その格好で登壇する)になるところでしたと。

www.cinematoday.jp

 

 パイナップルジャケットは『PON!』でしたね、日テレの番組でプレゼントされたもので、私の地方では見られない番組だったので今確認のためにググったら、これも本番で袖の長さが合わなくてコトリンゴさんのスタイリストさんが応急処置をしてくれたというツイートが出てきました。のんさんのヘアデザイナーさんが監督の髪を気にして舞台挨拶前にちょちょっと整えてくれるそうで、昨日もそのデザイナーさんが監督の髪をちゃんとしたとのことでした。

 

 今回梅田にわざわざ韓国の富川国際アニメーション映画祭の受賞盾と町山大賞のメダルを持ってきてくださって、お話のあとのサイン会のあいだだけ見られるようにロビーに展示してありました。監督によるとその富川映画祭の関係者の方がアヌシーで作品を観て「自分たちの映画祭でこの映画を上映したいので是非とも出展してほしい」と言ってこられたそうで、それで長編部門に出してグランプリをいただいたのですけれど、その時も「自分たちの映画祭で上映できて賞ももらってもらえてたいへん嬉しい」とそういった流れだったと思いますが、喜んでくださっていたことを監督が話されていて、そうやっていろんな国の方たち映画祭や映画館、公民館だとかの人たちが上映につなげてくださって日本や世界で盛り上がっていることを監督ご自身がたいへん感謝されていて喜んでいるのをいつもツイッターで拝見しているのですが、直接お話を伺って私も感激してしまいました。

 

 町山大賞のメダルは町山智浩さんはあまり日本に来られないのに立派なメダルを作ってくれてテアトル新宿に託されていたものを昨日新宿のロビーで手渡されそうになっていやこれは舞台上でやろうってそういう流れになったみたいです。…と。

 そういえば話の途中でアヌシーのトロフィーも持ってくればよかったなと仰ってましたが、あれはなんか重そうだしぶつけたら壊れそうなので(;´Д`)いや機会があれば見てみたいですけど。


f:id:momomomo1232:20171113090135j:image

 


f:id:momomomo1232:20171113090208j:image

 


f:id:momomomo1232:20171113090234j:image

 

 長いバージョンを作る話もありまして、どうも昨日発表するという事前の打ち合わせはなくて真木プロデューサーが当日になって言っちゃったのかな。それで正式発表ですということで。最初に長いのを作るって話が表に出たのもオタキング岡田斗司夫さんと真木さんとの対談だったかで今調べたらこれ2016年の12月4日ですか、かなり早い段階で出てたんですね。この時は監督もなんで今言っちゃうの、的なことを思ったみたいです。公開して一ヶ月も経ってないのに完全版つくるってなったら客足鈍るかなという不安もありますよね。実際今年の8月9月頃にBD買おうか迷っている人の中には完全版が出るならそちらがほしいと言ってる人も見かけましたし。結局この岡田さんの配信を見ているようなコアなアニメファン層とは違う層にも広くヒットしたので興行としては成功できたわけですが。プロデューサーの仕事としてサプライズだとか人が必ずしも喜んで受け入れてくれないこともやるっていうのがあると思うんですけど、その仕事を全うされているのかなと思いますね。

 岡田斗司夫ゼミのこの対談が入ってる回の評判が良かったので今無料公開されているのですが長いです。この中でガンダムの話もされてるんですが、今作られている『THE ORIGIN』のリリーズっていうのはいわゆるファーストシリーズを別角度から描いた作品なのでもうネタバレもなにもないということで先の展開もどんどんはなされているので、もし将来ガンダムを見るつもりならこのガンダムのドズル語りの部分は飛ばして真木さんが登場するところから見ていただきたいです。

 ドズル可愛いですよね。先日『激突 ルウム会戦』を鑑賞したのですが、なかなか胃の腑にきましたね。今回は特に『この世界の片隅に』ファンにもおすすめの話なんですが、これの前に4巻あるのと一年戦争始まったところで次回に続くので、今からTHE ORIGINのアニメ見るとしたらある程度きりのいいところまでいってからの方がいいのかな…。先を知りたいならファーストシリーズとか漫画の方読んだらいいのですけど。

www.youtube.com

 つい長く語ってしまったのですが、対談は面白いので是非見ていただきたいですね。

 

 「最初の構想から30分カット」の話もこの動画に出てくるんですが、昨日の監督のお話では120分越えると映画館の負担がきついので上映版は120分+オープニング・エンディングで129分(エンディングが二つあるので)を映画館に納得してもらえたということです。テアトル梅田の古野支配人の方を見ながら話してました。

www.cinepre.biz

www.cinepre.biz

 古野さん今後はテアトル梅田を離れられるそうなので、昨日お顔を拝見できて良かったです。今までありがとうございました。

 原作はもっと長いのでちゃんと作ると長くなるけれど、それも映画館でかけたいとの意欲を監督も映画館側も持っておられました。もうあの今上映している作品とは別の映画になってしまうと。ちょっとこのあたりすでにツイッターでニュース見て知ってたにも関わらず興奮しちゃってちゃんと聞けてなくて申し訳ないです。

 

 ひさしぶりに映画館で観て、テアトル梅田さんでは一年ぶりになりますが、以前聞けてなかった音も聞こえてきて、新しく音を調整されたのかな。やはり映画館で観るのはいいものですね。映画鑑賞の感想も書きたかったのですが少し疲れてきたのでいったんここで切ります。

 

 素晴らしい原作を描かれたこうの史代先生、素晴らしい映画を作られた片渕須直監督をはじめとする『この世界の片隅に』の制作にかかわった皆様、配給を決断したテアトル東京様、上映してくださった映画館や各地の映画祭や公共施設の担当者様、それらを支えてきたファンの皆様にお礼をお申し上げます。ありがとうございます。

 

 忘れないうちに書いておかないといけないことがあって、当日テアトル梅田さんでは前予告なしで時間になったらすぐ映画を上映します、ということだったんです。劇場内に入ったらスクリーンにのんさん出演のCMが流れていて、移動しつつだったのでちらっとしか見れなくてどちらの企業の広告かわからなかったのですが、映画館の方で交渉して流してくださったんだなと思うと本当に細部にまで行き届いた上映だったのです。ロビーに飾られていたスタンドやケーキ、似顔絵や手作りのグッズ、各国チラシ等々…。

 一年ちょっと前にすずさんの声が発表されて、のんさんファンが原作ファンと監督ファンに合流するかたちでずっと盛り上げてきたんですよね。それからこの映画そのもののファンという方たちが増えてきて、嬉しかったですね。