往きて迷いし物語

もるあきがトールキン教授やPJ監督に翻弄されるブログ・『この世界の片隅に』備忘録

覚え書き

 まとめが大きくなってスマホでの編集が困難なため、一時的に記事等貼り付ける場所。


なぜ『逃げ恥』『カルテット』は人気を得た?TBS土井裕泰が語る CINRANET
CAMPFIREインタビュー・テキスト金子厚武撮影:関口佳代 編集:矢島由佳子
http://www.cinra.net/interview/gyoukairetsuden/vol10-doinobuhiro
 最後の方にクラウドファンディングの話題で『この世界の片隅に』の話が少しだけ出てきます。


第6回トロント日本映画祭で最優秀作品審査員賞
https://m.facebook.com/TorontoJFF/posts/1364408823655572
 6月27日に上映


この世界の片隅に」ができるまでの調査・研究とは?片渕須直トーク
2017年6月21日 20:54 映画ナタリー
http://natalie.mu/eiga/news/237673
 アニメスタイルイベントの告知です。なおチケットは売り切れた模様。


GHIBLI ALUM’S ANIME FEATURE FINDS BEAUTY IN AN UGLY TIME IN HISTORY
POSTED BY TOM PINCHUK ON JUNE 20, 2017
http://geekandsundry.com/ghibli-alums-anime-feature-finds-beauty-in-an-ugly-time-in-history/
 何だかよくわからないタイトルなのでまとめに載せてもいいやつかそのうち確認しないといけないと思います。

映画メモ

◇"Hidden Figures"
ファレル、映画『Hidden Figures』サントラでキム・バレル、レイラ・ハサウェイらとコラボ
2016年09月15日 20時35分
http://bmr.jp/news/165113
邦題『ドリーム』

◇『ハクソー・リッジ
ハクソー・リッジ』〜作品の舞台をご案内します〜 公開日 2017年06月20日
http://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2017052900033/
 浦添市が映画の舞台となった前田高地周辺の地形・戦時中の地理的条件等を説明しています。映画を観る前に目を通しておくと理解が深まるのではないかと思います。公開日以降に寄せられた疑問に対し情報を補足しておられます。


映画『ハクソー・リッジ沖縄県浦添市主催 “平和を願う”先行上映会 2017年6月20日 ムビッチ
http://moviche.com/contents/news/29421/
 浦添市で行われた上映会の様子です。

ミニオン
半数をファレル曲が占める『怪盗グルーのミニオン大脱走』サントラが今月下旬に発売
2017年06月11日 22時36分
http://bmr.jp/news/181680

ブレードランナー2049

映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』 特別映像が公開
2017/06/22 00:42掲載 amass
http://amass.jp/90502/

 


 

『この世界の片隅に』フランス編

◆2017年9月13日公開予定
フランス語版タイトル Dans un recoin de ce monde
フランス語公式サイト https://www.inthiscornermovie.com/fr
フランス語版予告動画 Dans un recoin de ce monde (In This Corner of the World) - French trailer
www.youtube.com
https://www.youtube.com/watch?v=HVjk5MR_0OM


フランス語版コミック(上下巻)
【フランスAmazon】見本は表紙のみ
 Dans un recoin de ce monde Vol.1
https://www.amazon.fr/Dans-recoin-ce-monde-Vol-1/dp/2505018235
 Dans un recoin de ce monde Vol.2
https://www.amazon.fr/Dans-recoin-monde-Vol-2-Fumiyo/dp/2505018243/

 情報は主にツイッターでの片渕監督のツイート及びRTより採録しており、監督や皆様に深く感謝しております。

◇for Miss Brain Year-Heart of Angelさん(個人ブログ)
この世界の片隅に」12日アヌシー国際アニメーション映画祭開幕上映! 2017/06/13
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1154
 会見の様子を丁寧にレポートされています。

この世界の片隅に」フランスで大注目! 2017/06/15 
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1157
 アヌシーでの監督の様子レポート、雑誌やサイトのレビューを訳しておられます。

アヌシー映画祭、気になる受賞のゆくえは? 2017/06/17
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1161

(速報)「この世界の片隅にアヌシー2017で長編部門審査員賞受賞!🎉 2017/06/18
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1164

この世界の片隅にアヌシー映画祭審査員賞受賞!のんちゃんも喜ぶ㊗ 2017/06/19
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1165

この世界の片隅に」タイトルの英語訳、フランス語訳考 2017/06/19
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1166



◇2016年6月 アヌシー国際アニメーション映画祭「WORK IN PROGRESS」レポート
konosekai.jp

animatsu entertainment brings ‘in this corner of the world’ to annecy 2016
http://www.animatsu.com/animatsu-entertainment-brings-in-this-corner-of-the-world-to-annecy-2016/
 2016年6月14日、フランスのアヌシーで行われた国際アニメーション映画祭でアニマツエンターテイメント(英国・ウェールズでの配給会社)が当時まだ未完成だった『この世界の片隅に』の紹介をしていたそうです。
 アヌシー国際アニメーション映画祭2016の海外セールス部門に『この世界の片隅に』がエントリーされていました。
http://jmaf-promote.jp/3.html

 鋭意製作中、の記事
[ANNECY 2016] [PREVIEW] DANS UN RECOIN DE CE MONDE, DE SUNAO KATABUCHI
19 JUIN 2016 ·ANNECY 2016 ·PAR GUILLAUME LASVIGNE
www.courte-focale.fr

この世界の片隅に」が仏・アヌシーに 国際映画祭でメイキングを披露
2016年4月13日 アニメ!アニメ!ビズ
http://www.animeanime.biz/archives/22548


この世界の片隅に」に大喝采 世界初のPVも公開したアヌシー国際アニメーション映画祭
2016年6月16日 アニメ!アニメ!ビズ
http://www.animeanime.biz/archives/22800

 2017年度は6月12から17日開催の模様(見本市は13~16日?)
Annecy International Animation Film Festival: 12-17/06/17 International Animation Film Market (MIFA): 13-16/06/17
http://www.annecy.org/home

フランスでの本公開より早く観られるチャンスがあるかもしれません。

◇海外上映予定

twitter.com

 片渕監督のツイートによると、2016年9月24日時点でイギリス、フランス、アメリカ、メキシコでの配給が決まっているそうです。

◇当初は2017年春公開予定
あっぷりけさんのツイート

twitter.com

21 novembre 2016 LE FILM ANIMÉ IN THIS CORNER OF THE WORLD DISTRIBUÉ EN FRANCE
http://fr.ign.com/in-this-corner-of-the-world/20265/news/le-film-anime-in-this-corner-of-the-world-distribue-en-franc

◇9月公開?
SEPTIÈME FACTORY DISTRIBUTIONのサイトに『この世界の片隅に』のポスター画像と2017年9月の文字がありました。配信開始予定なのでしょうか? よくわかりません。
http://www.septiemefactory.com/

◇2017年9月公開予定
この世界の片隅に』コツコツと興収20億円突破 14週連続トップ10入り 2017-02-14 06:00 ORICONNEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2085923/full/
「米国とフランスでは9月に公開を予定している。 」

◇2017年9月20日公開予定
http://www.septiemefactory.com/dans-un-recoin-de-ce-monde/
"en salle le 20 Septembre 2017"の文字が!9月20日、映画館にてお会いしましょう!

Remiさんのツイート

twitter.com
 フランスでは2017年9月20日公開!


あっぷりけさんのCoyoteMagazineの記事部分訳

twitter.com
DANS UN RECOIN DE CE MONDE EN FRANCE LE 20 SEPTEMBRE 26 avril 2017  
http://www.coyotemag.fr/recoin-de-monde-france-20-septembre/
 2017年4月の記事なのでまだ公開日が9月20日になっていますが、13日公開になりました。


◇2017年4月20日第九回沖縄国際映画祭出展・『EAST ASIA』レビュー

映画『この世界の片隅に』公式アカウントのツイート

twitter.com

OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL # 2 : HIROSHIMA MON AMOUR
Posté le 20 avril 2017 par Elvire Rémand
http://eastasia.fr/2017/04/20/okinawa-international-movie-festival-2-hiroshima-mon-amour/
 「EAST ASIA」に第九回沖縄国際映画祭の記事がアップされたようです。

◇2017年度のアヌシー国際アニメーション映画祭にノミネート
この世界の片隅に』がアヌシーザグレブにノミネート! アヌシーのノミネートには『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』も
2017.05.05 おたぽる
http://otapol.jp/i/2017/05/post-10493_entry.html

アヌシー国際アニメーション映画祭
https://www.annecy.org/

作品ページ
https://www.annecy.org/programme:en/index:plng-100001500943

映画『この世界の片隅に』公式アカウントのツイート

twitter.com


DANS UN RECOIN DE CE MONDE EN FRANCE LE 20 SEPTEMBRE  26 avril 2017 COYOTEMAG
http://www.coyotemag.fr/recoin-de-monde-france-20-septembre/
 記事中の動画は海外番予告の英語字幕つきのもの。

◇フランス版ティーザー予告
https://vimeo.com/214541018
DANS UN RECOIN DE CE MONDE - TEASER
台詞なし、効果音も控え目で字幕も英語版と少し異なるようです。
鳥の声が聞こえるのですが窓の外からのものか動画のものかわかりません(;_;)

Je m'en souviens ... comme si c'était hier.
Une épopée cachée
dans le secret des coeurs

Contre la fatalité

l'amour,
le courage
la famille,

triomphent toujours.

Au cinéma
le 20 Septembre 2017

あっぷりけさんによるフランス版予告動画の字幕訳

twitter.com

◇監督による2017年アヌシー国際アニメーション映画祭チケット情報
片渕監督のツイート

twitter.com
 かなり注目度は高いみたいですね

◇2017年9月13日公開に前倒し
"au cinéma le 13 Septembre 2017"
http://www.septiemefactory.com/dans-un-recoin-de-ce-monde/
 フランスでの公開が9月13日に前倒しされました!めでたい!

◇2017年アヌシー国際アニメーション映画祭の反応
あっぷりけさんによるCineCoulisses.frさんのツイートの訳

twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
 CineCoulisses http://www.cinecoulisses.fr

あっぷりけさんによるムーブオン誌のレビューの部分訳

twitter.com
 Dans un recoin de ce monde, un film d'animation de Sunao Katabuchi 12/06/2017
http://m.moveonmag.com/Dans-un-recoin-de-ce-monde-un-film-d-animation-de-Sunao-Katabuchi_a985.html

あっぷりけさんによるテレラマ誌のレビューの部分訳

twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
“Dans un recoin de ce monde” ouvre en beauté le festival d’Annecy
Cécile Mury Publié le 12/06/2017.
http://www.telerama.fr/cinema/dans-un-recoin-de-ce-monde-ouvre-en-beaute-le-festival-d-annecy,159288.php

 上映直前の監督からの挨拶
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10154805951893237&id=350683338236&refsrc=http%3A%2F%2Ft.co%2FVs69XE6InK&_rdr
コワレスキーさんのツイート

twitter.com

 上映後記者会見
[Annecy 2017] In This Corner of The World press conference with Sunao Katabuchi & Taro Maki
www.youtube.com

DJ_TANAKAさんの上映後記者会見のツイート


(((sokow)))さんによる片渕監督のトークセッションレポート
(ここまで調べた『この世界の片隅に』フランス編)









 4月に沖縄まで取材に来た『EAST ASIA』レビュー
ANNECY 2017 – DANS UN RECOIN DE CE MONDE : HIROSHIMA MON AMOUR Posté le 12 juin 2017 par Elvire Rémand
http://eastasia.fr/2017/06/12/annecy-2017-dans-un-recoin-de-ce-monde-hiroshima-mon-amour/

 アフター・マンガ・バースのアヌシーレポート・映画の紹介記事
Dans un recoin de ce monde (long métrage) PAR MORGAN · 12 JUIN 2017
http://aftermangaverse.net/2017/06/12/dans-un-recoin-de-ce-monde-long-metrage/

この世界の片隅に」が世界最大のアニメーション映画祭のトップバッターに 片渕監督に喝采 By 数土直志2017年6月14日 IGNジャパン
https://jp.ign.com/konosekainokatashumini/14756/news/?amp=1

クラウドファンディングサイトMakuake 海外渡航報告 2017.06.13
https://www.makuake.com/project/konosekai2/communication/detail/82141/

あっぷりけさんのクローネウェブの部分訳

twitter.com
 クローネウェブによる『この世界の片隅に』と『ビッグフィッシュとベゴニア』のレビュー
「笑いから涙への急流を」
ANNECY 2017 : DANS UN RECOIN DE CE MONDE, BIG FISH & BEGONIA ANNECY 2017 : DANS UN RECOIN DE CE MONDE, BIG FISH & BEGONIA
http://www.cloneweb.net/critiques/annecy-2017-dans-un-recoin-de-ce-monde-big-fish-begonia/

あっぷりけさんの L'INFO TOUT COURTReview部分訳

twitter.com
[Annecy 2017] Dans un recoin de ce monde : une note de poésie dans un morceau d’horreur L'INFO TOUT COURT 2017/06/13 Alexia Malige
https://linfotoutcourt.com/annecy-2017-dans-un-recoin-de-ce-monde/amp/

DessignareMedia

twitter.com
 アヌシーでプロダクションノートが配布されたようです。

片渕監督のツイート

twitter.com
 プレスシートが配布されたんですね。フランスに住む方たちにのんさんの名前は認識されたのでしょうか(=o=;)

twitter.com
 字幕が複数用意されているのは大規模な国際映画祭ならではの配慮ですね。

あっぷりけさんの Courte-Focaleによる作品紹介/解説の部分訳

twitter.com
 Courte-Focale.fr – Grand angle sur le Cinéma !
Annecy 2017 : Le programme Publié par Matthieu Ruard
http://www.courte-focale.fr/cinema/festivals/annecy-2017-programme/#.WUH3hjcZP-4.twitter

あっぷりけさんの L'INFO TOUT COURT記事紹介

twitter.com
[Rencontre] Dans un recoin de ce monde : l’équipe face au défi de la fidélité  Alexia Malige 2017/06/14
https://linfotoutcourt.com/rencontre-equipe-dans-un-recoin-de-ce-monde/amp/

片渕監督のツイート

twitter.com
 フランスでも映画から原作への流れができつつあるようです。

アヌシー国際アニメーション映画祭による長編部門・審査員賞発表ツイート

#annecyfestival 2017: Prix du jury pour un Long Métrage / Jury Award for a Feature Film https://t.co/IvHffJE2ny

twitter.com

 アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞受賞を受けて、のんさん喜びのインスタグラム

アヌシー映画祭にて、この世界の片隅に が長編部門で審査員賞をいただきました。おめでとうございます。喜び!ポーズ。

https://www.instagram.com/p/BVevlTmgQ7T/

 のんBLOGでも喜びの報告
凄い! 2017/06/18 21:18
https://lineblog.me/non_official/archives/13139975.html

(速報)「この世界の片隅にアヌシー2017で長編部門審査員賞受賞! 2017/06/18
http://yaplog.jp/heart_of_angel/archive/1164

工場長さんのツイート

#この世界の片隅に は自然に日本の普通の人々の生活、第二次大戦下での生活を別の視点から描いている。 https://t.co/xdwhAZrOiy

twitter.com



「ルーのうた」がアヌシー映画祭で最高賞、「この世界の片隅に」が審査員賞に 2017年6月18日 7:26 映画ナタリー
http://amp.natalie.mu/eiga/news/237216

夜明け告げるルーのうた』クリスタル賞(最高賞)受賞、湯浅監督おめでとうございます!


映画『この世界の片隅に』、仏アヌシー映画祭で審査員賞受賞 2017-06-19 05:00
oricon news
http://www.oricon.co.jp/news/2092689/full/?ref_cd=tw_pic

Makuake 受賞報告
https://www.makuake.com/project/konosekai2/communication/detail/82684/


この世界の片隅にアヌシー国際アニメーション映画祭2017まとめ
https://togetter.com/li/1121990


 2回目のトークセッションで9月の公開時にフランスを再訪すると監督の発言があったとのこと。

ブラックパンサーの予告がかっこいいから見て

www.youtube.com

 マーティン・フリーマン×アンディ・サーキスに震えるホビットファン!チャドウィックもかっこいいメインから脇役まで衣装も素敵すぎる…死にそう!生きる!

こうの史代先生 まとめ

 こうの史代先生に関する記事やインタビューを個人的な興味に基づいてどんどん貼っていく記事です。正直に言って私はそれほど詳しくもないので敢えて「この世界まとめ」から独立させるのもなあ…と思っていたのですが、ありがたいことに『この世界の片隅に』関連でもそれ以外でのご活躍もどんどんなさっていて、私も色々と映画から興味を持たれた皆様にお知らせしたいことも増えてきましたので、今後はこちらにまとめてゆきます。随時更新予定です。
最終更新:2017年6月17日

 
◆(比較的)最近の記事等

◇特別講義「原作者が語る『この世界の片隅に』」
【開催概要】
特別講義「原作者が語る『この世界の片隅に』」
講 師 こうの史代
聞き手 中村公彦しりあがり寿
日 時 6月28日(水)
場 所 神戸芸術工科大学 基礎教育棟 1225教室
開始時刻 15:00〜
http://manga.kobe-du.ac.jp/students/2525

 

◇ ゲンロン ひらめき☆まんが教室

http://school.genron.co.jp/works/manga/2017/subjects/theme_04/

 こうの史代先生からの課題は「何も起こらない」です。受講生はネームの段階で講評してもらえるんですね〜( ´∀`)



『MANSAI◎解体新書』第27弾のテーマは「古事記」!
ゲストは現在の古事記ブームを牽引する三浦佑之さんと漫画家のこうの史代さんです。
8/23(水) @世田谷パブリックシアター
6/24より先行開始、7/16一般発売
https://setagaya-pt.jp/performances/201708kaitai.html


 ◆こうの先生 連載・記事・インタビュー・個人ブログレビュー等

WEB連載 こうの史代【平凡倶楽部】(終了)

http://webheibon.jp/heibonclub/

 

#277 個性がありそうもない暮らしに宿るかけがえのなさ こうの 史代さん(マンガ家) MAMMO.TV 尹雄大 2010年 インタビュー
http://www.mammo.tv/interview/archives/no277.html


元気が出る絵with紙飛行機プロジェクト
http://www.genkido.net/sien3.html
 かつて、こうの史代先生がアシスタントをされていた、とだ勝之先生が呼びかけたプロジェクトです。はずかしながら今日(2017年3月11日)初めて知ったのでシェアさせていただきます。 

 

アニメ「花は咲く」| 明日へ ―支えあおう― NHK東日本大震災プロジェクト

http://www.nhk.or.jp/ashita/themesong/anime/

「花は咲く」復興支援テーマソングの短編アニメがDVD 4月17日発売CDに付属-アニメ!アニメ!
http://s.animeanime.jp/article/2013/04/14/13683.html


このコマに描かれているのは昭和19年4月17日 -『この世界の片隅に片渕須直監督と原作者・こうの史代の真剣勝負 2015/05/04 マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2015/05/04/konosekai/


こうの史代先生『この世界の片隅に』インタビュー  ネタバレ御免! 読者を震撼させた連載第33回「20年6月」の創作秘話に迫る!
2015/05/02 このマンガがすごい!WEB
http://konomanga.jp/interview/32698-2

 

こうの史代先生『この世界の片隅に』インタビュー  祝!劇場アニメ化正式決定!! なんと、クラウドファンディングサービスで国内史上最高額3622万円到達!? 2015/06/12 このマンガがすごい!WEB
http://konomanga.jp/interview/29799-2

 

「ヒジヤマさんの背筋が凍った瞬間」 | コミックゼノン|立ち読みページ 2013年3月26日
http://www.comic-zenon.jp/tachiyomi/pc/hijiyamasan.html 

呉市立美術館 特別展

マンガとアニメで見る こうの史代この世界の片隅に」展
http://www.kure-bi.jp/?cn=100504

 2016年7月23日~11月3日、呉市立美術館に於いて『この世界の片隅に』すべての原稿が資料と共に展示され、関連トークショーや体験イベントなども多数開催されました。通常展示を(ほぼ)すべて下げるかなり大規模なもので、他館での展示はなかなか難しいかと思われます。

『この世界の片隅に』展を観に呉へ行ってきた 前半 - 往きて迷いし物語 2016-08-21

『この世界の片隅に』展を見に呉へ行ってきた 後半 - 往きて迷いし物語 2016-09-06

 

戦時下の穏やかな日常、あえて描いた こうの史代さん 聞き手・大隈崇 2016年11月11日12時15分 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJC77R8JJC7PITB01P.html


なぜ新装版『この世界の片隅に』は絶版になったのか?についての新古書的考察 大石トロンボ 2016/11/26 21:22 
https://note.mu/trombook/n/n9ba580baec50

 私が最初に購入したのは上下巻でしたので懐かしいですね。


「歴史でモヤモヤ」のススメ シミルボン 2016.12.04 柳原伸洋/たまに伸井太一
https://shimirubon.jp/columns/1675829

 

この世界の片隅に:劇場版ヒットで原作マンガも人気 2ヶ月で40万部上積みミリオン目前 2016年12月06日 まんたんWeb
http://m.mantan-web.jp/article/20161205dog00m200027000c.html


この世界の片隅に」の作者が描いた至高の百合漫画「街角花だより」 名作ぞろいのこうの史代ワールドへ。星井七億の連載「ネットは1日25時間」。2016年12月30日 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1612/30/news009.html


1月25日発売コミックゼノン3月号
こうの史代先生『ヒジヤマさんの永訣』掲載
http://www.comic-zenon.jp/magazine/

 

「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」第1期講師に江口寿史こうの史代ら 2017/01/18 CINRA NET
http://www.cinra.net/news/20170118-genronmanga

 

この世界の片隅に」 原作者手描き資料など地元で展示
2017/01/21 両丹日日新聞
http://www.ryoutan.co.jp/news/2017/01/21/011186.html

 福知山シネマでの展示の紹介です。2017年1月21日から3月1日まで展示されました。


漫画アクション編集部 @manga_actionさんのツイート

本日重版分でついにコミックス累計100万部突破!!!応援して下さっている日本中のみなさんに感謝です!!
#この世界の片隅に 

 https://twitter.com/manga_action/status/822358697061945344?s=09
 2017年1月19日『この世界の片隅に』原作コミック累計100万部突破おめでとうございます!

 

COMITIA119 ごあいさつ 奇跡のような出会いの物語 2017年2月12日 コミティア実行委員会代表 中村公彦
http://www.comitia.co.jp/history/119greeting.html

 

戦時下のリアル、じわり 映画「この世界の片隅に」 小原篤 2017年2月20日19時14分
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK2B627ZK2BUCVL01Q.html
 こうの史代先生インタビュー

 

Seven Seas Licenses In This Corner of the World Historical MangaSeven Seas Licenses In This Corner of the World Historical Manga
posted on 2017-04-07 18:25 EDT
http://www.animenewsnetwork.com/news/2017-04-07/seven-seas-licenses-in-this-corner-of-the-world-historical-manga/.114540
 2017年秋、北米で『この世界の片隅に』英語版が出版されるそうです。その他、海外コミックについては拙ブログ『この世界の片隅に』海外配給決定 - 往きて迷いし物語◆海外版コミックにて紹介中です。

 

こうの史代この世界の片隅に」原画展 東京でもタワレコ渋谷で開催決定
カテゴリ : イベント タワーレコード渋谷店 掲載: 2017年04月19日 10:50
http://tower.jp/article/news/2017/04/19/n101

 タワレコ公式サイトに書き下ろしイラストのサンプルが載っていました。可愛らしいすずさん♡

 

こうの史代さんが講演 04月22日 19時08分 広島NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4004742971.html
広島市まんが図書館開館20周年記念事業
記念講演会 広島を描く、広島で描く」での講演についての記事です。

 

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店のツイート
>>
【梅田】くもん出版『「あ・そ・ぼ」やで!」こうの史代 絵本原画展
https://t.co/PNM4JE0wE7
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にて 4/18(火)~5/1(月)開催
転校生のゆれる心を優しさあふれるタッチで描いた絵本『「あ・そ・ぼ」やで』の原画を初公開。
<<
https://twitter.com/maruzeninfo/status/853088060740952064

絵本ナビ『「あ・そ・ぼ」やで!』
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=105169

MARUZEN&ジュンク堂書店公式サイトより
https://honto.jp/store/news/detail_041000021530.html
>>
くもん出版『「あ・そ・ぼ」やで!』絵本原画展
期間 2017年04月18日~05月01日
場所 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階salon de 7
転校生のゆれる心をやさしさあふれるタッチで描いた絵本『「あ・そ・ぼ」やで』の原画を初公開いたします。
以下の時間帯は別のイベント開催のため、原画展をご覧いただけません。申し訳ありません。
4/30(日)13:30~14:00
<<

 


近鉄百貨店上本町店で「こうの史代 作品展」 「この世界の片隅に」原画など200点 2017年04月26日 あべの経済新聞
https://abeno.keizai.biz/phone/headline.php?id=2494 

 

GWに近鉄百貨店上本町店で『こうの史代作品展』開催
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/2017kounofumiyo/

 近鉄百貨店さんに正式に出ました。

こちらはプレスリリース。『街角花だより』の展示も!
https://www.atpress.ne.jp/news/126592

【期 間】4月26日(水)~5月9日(火) 各日10:00~19:00 
     最終日は15:00閉場
【場 所】近鉄百貨店上本町店9階催会場(大阪市天王寺区上本町6-1-55)
【入場料】大人500円、学生300円
【主 催】(株)近鉄百貨店 上本町店
【協 力】(株)双葉社、(株)朝日新聞出版、(株)日本文芸社、(株)平凡社
【後 援】大阪市教育委員会大阪市天王寺区
【展示内容】原画及び複製原画 約200点
      『この世界の片隅に』『夕凪の街 桜の国』『街角花だより』『ぴっぴら帳』『長い道』『さんさん録』『日の鳥』『ぼおるぺん古事記』『ギガタウン-漫符図譜-』など 

 こうの史代先生のサイン会に行ってきました - 往きて迷いし物語  2016-05-03

 

この世界の片隅に」原作者作品展が大阪で開催
大阪府 東京ウォーカー(全国版) 2017年4月15日 15時00分 配信
http://m.walkerplus.com/article/106659/


 サイン会は26日の16時からです!
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/2017kounofumiyo/

 

 原作・こうの史代、長編アニメ映画『この世界の片隅に』渋谷ではこうの史代の原画展 FashionPress 2017/04/19
https://s.fashion-press.net/news/17284

■原画展概要
期間:2017年5月13日(土)~30日(火)
会場:タワーレコード渋谷店
住所:東京都渋谷区神南1-22-14
営業時間:11:00~21:00 ※最終入場20:30
※最終日のみ18:00まで
入場料:800円 ※未就学児は無料
入場特典:書き下ろしポストカード

 東京では『この世界の片隅に』の原画展! 記念グッズや直筆サイン入りアートグラフの販売もあるそうです。他作品の展示がない分、書き下ろしポストカードのプレゼントなど充実していますね〜。うらやましいです(>ω<)

 

こうの史代この世界の片隅に」原画展 東京でもタワレコ渋谷で開催決定
カテゴリ : イベント タワーレコード渋谷店 掲載: 2017年04月19日 10:50
http://tower.jp/article/news/2017/04/19/n101
 タワレコ公式サイトに書き下ろしイラストのサンプルが載っていました。可愛らしいすずさん♡双葉社に専用ページができていました。
http://www.futabasha.co.jp/introduction/konosekai/

 

こうの史代この世界の片隅に」原画展 記念グッズ販売についてのお知らせ 2017年05月10日カテゴリ / SHIBUYA NEWS
http://towershibuya.jp/news/2017/05/10/97528

販売グッズ一覧※いずれも税込価格
 
5月13日(土)より販売
○直筆サイン入りアートグラフ① 40,000円→35,000円※送料別途、数量限定
○直筆サイン入りアートグラフ② 40,000円→35,000円※送料別途、数量限定
○直筆サイン入りアートグラフ③ 40,000円→35,000円※送料別途、数量限定
○直筆サイン入りアートグラフ④ 30,000円→26,000円※送料別途、数量限定
○版上サイン入りアートグラフ4種 12,000円※送料別途
○大きな缶バッチ500円
○ポストカードセット(4枚入り)750円
 
 
5月19日(金)以降発売予定
○図録 1,500円→1,200円
○缶バッチセット850円
○クリアファイルセット(2枚入り)2種 各800円
トートバック2,600円
○Tシャツ2種 各4,000円

息を呑む迫力!「この世界の片隅に」原画展開催
2017年5月13日 NB Press Online
http://www.nbpress.online/archives/351
 原画展の内覧会のレポートです。呉探訪記のスケッチもあるようですね。

 

こうの史代この世界の片隅に』原画展」開催中! 笑って泣いて、微笑んで、すずさんを愛でる内覧会レポート 2017.05.18 おたぽる

http://otapol.jp/i/2017/05/post-10622.html 

 ◇
こうの史代この世界の片隅に」原画展》関連企画「編集者’s ギャラリートークナイト」が開催されました。2017年06月05日 練馬アニメーションサイト
http://animation-nerima.jp/topics/topic-news/4408/


こうの史代この世界の片隅に』原画展、編集者's ギャラリートークナイト! #この世界の片隅に #こうの史代 #タワーレコード渋谷店 #双葉社 #漫画アクション
https://togetter.com/li/1117032
 ミ☆リさんによる詳細なレポートです。ありがとうございます。

 

◇『どんな絵本を読んできた?』

「この絵本が好き!」編集部 編
こうの史代 絵
平凡社
1,200円+税 
出版年月日:2017/07/12
ISBN : 9784582837629A5
 128ページ  未刊・予約受付中
http://www.heibonsha.co.jp/smp/book/b288062.html

 

 ◇ファンブック

『ありがとう、うちを見つけてくれて「この世界の片隅に」公式ファンブック』

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94506-5.html

発売日:2017年07月28日

予価:本体900円 + 税

判型:A5判

ISBN 978-4-575-94506-5

  映画のファンブックですね。こうの先生、片渕監督のインタビューや、著名人のインタビュー・対談、以前から『アクション』に寄稿されていた、漫画家さんによるファンコミックも掲載されるそうです。
 楽しみですねヽ(^o^)丿

 

◇アプリ連載企画

こうの史代の連載企画がマンガほっとで開幕、自身のマンガ制作工程を公開 2017年6月1日 15:50 コミックナタリー

http://natalie.mu/comic/news/234937

 スマホ用漫画読み放題アプリ「マンガほっと」で始まりました。『ヒジヤマさんの背筋が凍った瞬間』のプロット(アイデア)、ネーム(台詞をコマに入れページに配置したもの)、ラフ、下書き、清書、ペン入れ、ベタ、効果までの過程を読むことができます。6月3日朝には『ヒジヤマさんの耳』のアイデア~ネームまで読めるようになっていました。
「とっておき」のコーナーで『冬の記憶』の解説が読めます。一般解放の講座で使われたテキストと同じもののようですね。貴重なものなので、解像度はあまり高くないですが、見る値打ちはあります。

 

こうの史代ファンページ

http://kouno.yskm.jp/

Wiki形式のファンページです。2008年頃までの情報ですが、きちんと整理されていて頭が下がります。以前から紹介したかったものの「この世界まとめ」では何か違うなと思っていたのでようやくできて嬉しいです。ファンページ掲示板は今でも動いていますよ。

 

「メッセージ」記事まとめ

 記事をまとめたけれど、実は映画を観る前には一つも読んでなくて、というのもSF作品だってことは聞いていたので先入観なしに観たかったものだから。ばかうけみたいなUFO?が来て、どうやって意思疎通する?みたいな話です。予告も一回だけ観てオオ…ってなったのでその後情報を絶ってました。

 一般試写会の後でツイッターにすごくいいから観るべき!って意見が流れてくるともうじゃあいつ観に行こうかってなりまして、でも和歌山じゃ上映されない、少なくとも全国同時公開の枠には入ってないとなると大阪まで観に行くことになるのです。映画が遠くへ連れて行ってくれる、なんてことを言いますけど、この場合は実際に距離を移動することになるわけです。そして映画を観て、ああ良い映画だったとなるとやっと記事が読める、原作が読める。とは言え期待が大きすぎて観る前にパンフレットを買う始末。これは私にしてはなかなか珍しいです。

 感動したとただそれだけ言っていいのか、それこそ名前のついていない感情が突き刺さるというか揺さぶられるというか…。

 映画も原作もとても面白くて、だけど何か言おうとするとネタバレになるタイプの作品なんですね。ジェレミー・レナーのメガネ姿が良かったとかそういうのは言えるのですが。演技も良かったですよ。あの信頼感はほんとうに頼もしいですし、知的な役も似合っていました♡

 主演のエイミー・アダムスも難しい役を丁寧に演じていて、役としても丁寧に検証を重ねていくキャラクターだったのでピッタリでした。抑制の効いた演技でしっかり感情が伝わってくるのが素晴らしくて、この役ができる人はなかなかいないんじゃないでしょうか。あの空気感はすごかったです。

 ツイッターにも書いたのですがメインの登場人物というのが少ないので話を追うのに混乱によるストレスが一切ないんですよ。こいつは何のためにいるんだ? ってことにもならなくて、物語に集中できてとてもいいです。

 もうこんなところまで読むぐらいこの映画に興味があるんだったら、できるだけ早く映画館に行ってください。例によって記事やブログを貼りますが、どれもこれも映画を観るか原作を読むかどちらかだけでもしてから読むべきなので。もう何も見ないでそのまま行って。


(追記)
 メッセージにはなぜ人は何度も同じ映画を観るのかの答えがあるような気がするし、まったくの勘違いかもしれない。
…ってツイッターに書いてブログに載せようと思ってたのに忘れてたので今載せますね…。
 
メモ
arrivalの意味を辞書で確認。


映画「メッセージ」公式サイト
http://www.message-movie.jp

テッド・チャン「あなたの人生の物語」映画化&2017年日本公開決定!
ハヤカワ・オンライン 2016/09/09 12:06
http://www.hayakawa-online.co.jp/smartphone/news.html?date=20160909120623

◆映画.com
レベルが違う! 絶対に見逃してはいけない必見作!!  これほどまでに絶賛される「メッセージ」の衝撃と感動の正体とは? 映画.com編集長自らが名乗りを上げ、魅力を語りつくす徹底総力特集
http://eiga.com/movie/85583/special/

名作SF映画と徹底比較!「メッセージ」知的生命体は目的不明で神秘的
2017年1月3日 20:00
http://eiga.com/news/20170103/13/

ドゥニ・ビルヌーブ監督×エイミー・アダムス「メッセージ」本ポスター完成!
2017年3月11日 17:00
http://eiga.com/news/20170311/11/

謎の飛行体の目的は?ドゥニ・ビルヌーブ監督最新作「メッセージ」日本版予告編公開
2017年3月15日 12:00
http://eiga.com/news/20170315/10/

「メッセージ」知的生命体はどうやって作られた?来日中のドゥニ・ビルヌーブ監督が明かす
2017年4月14日 13:30
http://eiga.com/news/20170414/14/

「メッセージ」エイリアン登場シーンはあの名作を参考!ビルヌーブ監督の撮影秘話に樋口&前田監督興味津々
2017年4月15日 10:00
http://eiga.com/news/20170415/7/

メッセージ樋口真嗣前田真宏押井守解説映像
http://eiga.com/movie/85583/video/10/

「メッセージ」飛行体の形状は“ばかうけ”に影響された!ビルヌーブ監督が認める
2017年5月16日 17:00
http://eiga.com/news/20170516/13/
※ 実際には、太陽系を公転する実在の小惑星エウノミア(別名、第15番小惑星)を参考にし、「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによってデザインされたものだという。

「メッセージ」×ばかうけ“公式”コラボポスター完成!販売会社社長「運命感じた」
2017年5月22日 19:00
http://eiga.com/news/20170522/19/


◆GizmodoJapan
映画『メッセージ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督にインタビュー:「何らかの地球外生命体はいると思う」
2017.05.18 19:06
http://www.gizmodo.jp/2017/05/message-denis-villeneuve-interview.html

直感に突き動かされてデザインしたというのが正直なところですし、誰も見たことがない形状を目指して宇宙船のデザインは生み出したつもりだったんですけど、世界の反対側(日本)ではみんなが知っている形状だったなんてね(笑)。(※編集部注:日本では本作の宇宙船が米菓の「ばかうけ」にそっくりという声がたくさんあった)

あえて言うのであれば、フランスの漫画家メビウスに影響は受けていると思います。先日リサーチをしていて気づいたのですが、自分がもともと大好きなノルウェーの画家であるオッド・ネルドルムの絵に描かれている暗い雲が『メッセージ』の宇宙船と同じ形をしていたので、もしかすると彼の絵のことも無意識のうちに参考にしていたのかもしれません。自分でもときどき、どこからアイディアが来ているのかがわからないことがあるんですが、あの不思議だけど完ぺきな形状は何らかの形でメビウスとつながっていると思います。

 メメント・モリ


これより先はネタバレがあります。
◆映画.com

「メッセージ」の円形文字はどこまでリアル?言語のプロに聞いてみた!
2017年5月25日 13:30
http://eiga.com/amp/news/20170525/11/

◆WIRED
ハリウッド・映画・西洋──映画『メッセージ』が明らかにする3つの限界:池田純一レヴュー 2017.05.19 FRI 21:00
http://wired.jp/2017/05/19/arrival-review/
 私は映画を観てから原作を読んだのですが、その時に頭の中でイメージされた表義文字はアラビア書道がいくつも…奥行を持って重なり合ったものでしたね。テッド・チャンが想像したものはどんなものだったのだろう。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が『WIRED』日本版だけに語ったいくつかの「メッセージ」 2017.05.20 SAT 09:00
http://wired.jp/2017/05/20/denis-villeneuve-arrival/

映画『メッセージ』制作陣はいかにして「エイリアンの文字」をデザインしたか? 2017.05.20 SAT 11:00
http://wired.jp/2017/05/20/arrival-alien-alphabet/

これはコミュニケーションに関する作品であり、話し方や外見が異なる人(あるいは物体)に対する理解を深めるための努力を描く映画なのだ。

 トールキンファンはこういうの好きそうな偏見があります。

【ネタバレ注意!!】映画『メッセージ』は原作小説の「感動」を伝え切れていない:『WIRED』US版の考察 2017.05.20 SAT 12:00
http://wired.jp/2017/05/20/story-of-your-life/

ファロンが、細部まですべて理解するために小説を2回読んだということは、多くのことを示唆していると思います。まるで2回読まざるをえないよう、あえてそう組み立ててあるようにも感じます。

それは、物語や演劇や映画を、何回も体験することでその豊かさを理解することの価値を示しています。

 この記事を読んで改めて思ったのですが、原作をKindleで買ったのは失敗だったなと。端末だと紙の本のようにページをめくって「同時的認識様式」とやらを実感することができないじゃないですか…。さっと確認したいときも一枚ずつページをスワイプしてめくらなくちゃならない…これから買う人は是非紙の本をおすすめします。

SF作家ケン・リュウが語る、テッド・チャン、テクノロジーを描くこと、異文化をつなぐSFの力 2017.05.20 SAT 15:00
http://wired.jp/2017/05/20/ken-liu/
 時間がないので後で読みます(;´Д`)

◆CINEMATODAY
宇宙人と言語学者の対話描く『メッセージ』の美はこうして生まれた…ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が明かす裏側 2017年5月19日 23時01分
https://www.cinematoday.jp/news/N0091698


◆IGN
『メッセージ』という円環(の隙間) 
新城カズマが読み解くSFにおけるファーストコンタクトの系譜  2017年5月28日
 これも時間がないのであとで読む(;´Д`)

◆ciatr
映画『メッセージ』驚愕の秘話10選【宇宙船が着陸しなかった理由とは?】 2017年5月31日更新
https://ciatr.jp/topics/305768
 ジェレミーの名前…!

GIGAZINE
SF映画「メッセージ」の異星人の恒星間航行は非常に高いレベルで考証済み、監修したのは理論物理学者であのMathematicaの生みの親スティーブン・ウルフラム 2016年11月16日 20時00分00秒
http://gigazine.net/news/20161116-arrival-stephen-wolfram/
 なんだかよくわからないがスゴイ。

◆個人ブログ
映画『メッセージ』 - 我々自身、何をどう理解したのかというはなし。 farsite / 圏外日誌 2017-05-19
http://farsite.hatenablog.com/entry/message
 言語と思考の関わりについての「サピア=ウォーフの仮説」は以前軽く耳にしたことがあります。私が聞いた話はそれの前段階の二言語以上を話す人間はその時話す言語によって思考のスタイルが変わる、英語ならばアグレッシブに、日本語なら消極的に、といったものでした。でもサピアさんはそういう性格の違いじゃなくてもっと思考とか認知とかに影響してくる…、みたいなことを、言ってるんだと思います。Wikiにもまとめられていますのできちんと知りたい方はそちらを参照してください。サピア=ウォーフの仮説 - Wikipedia
異星人の表義文字を解読できるようになったルイーズにも変化が訪れ…。

(ちょっと自己完結しすぎてたので書き足しました)

#47『メッセージ』 ぼくはシネマしぇん! 2017年05月20日
http://www.hyuga.jp/blog/view/cinema/1371
 映画の最後はルイーズが決断/選択/覚悟したのですが、彼女の行動を言葉であらわすとしたらどれがふさわしいのだろうかと。映画を観た直後の私は「彼女の選択」という表現をしましたが、いくつかのツイートで「ヘプタボットで思考するようになった彼女には自由意思はないので選択ではなく覚悟を決めたのだ」という意見もありました。人間は自由意思をなくしてもなおあのように笑うことができるのだろうか? という疑問に答えてくれています。


「【至急】エイリアンの宇宙船ってどうやって動くんですか?」映画『メッセージ』スティーブン・ウルフラムのSF考証裏話 100光年ダイアリー 2017-04-20
http://100lightyear.hatenadiary.jp/entry/2017/04/20/124806
映画の科学考証を担当した物理学者がブログに書いた裏話を訳したもので、とにかくすごいんですが、私の知識不足のせいで1/10も理解できたかどうか…。しかし面白かったです。訳していただいてありがとうございます。


嵐とみる『メッセージ』 るこ 2017-05-26
 好きなブログさんでも『メッセージ』取り上げてましたヽ(^o^)丿急に雑な※例えが出てきたりするところも好きです。※居酒屋での会話という舞台設定にふさわしく、かつ、活発なやり取りや長文に疲れてない? 大丈夫? という適切なタイミングで挿入される、ということです。


スクリーンの中のスクリーン ヘプタポッドと人間を隔てているもの 2017/05/23 23:27
http://blog.livedoor.jp/pertinax/archives/52492732.html
 やっぱり映画は原作をとても尊重しているし映画として成立させるための仕掛けが怠りないな、と改めて感じました。
 この記事とは関係ないですけれど映画で年齢が変わったのはつまり原作の叙述トリックが使えないせいでもあるし…。でもやっぱりあれはああしなかった方が良かったななどと思ってもみたり…。


『 メッセージ』は人類を変える 添野知生 2017年5月31日 cakes
https://cakes.mu/posts/16397
 映画での変更点についての話になるほど、なるほどー! となりました。原点へ帰ることができるのはもはや他人の手によってでしかできない。たぶん。
 この記事とは直接関係ないのですが、映画のタイトルにつけられたArrivalの意味は、それらが到着した? ルイーズが到達した? それとも彼女が? 全部なのかしら。これをカタカナでアライバルにしてしまうと個人的には新幹線や飛行機が着く・着いたという連想をしてしまい意味がそれらの到着の一つに引き込まれてしまうので、メッセージというタイトルの方がそれらからのメッセージ・ルイーズの記憶からの・ルイーズが彼女にあてた、と無理なくトリプルミーニングになるので良かったなあと思います。感想や記事を検索しにくいですけど。


【ネタバレ・感想】映画「メッセージ」:ラストシーンの解釈・原作との違いを徹底解説 ナガの映画の果てまで 2017年04月13日
http://www.club-typhoon.com/archives/14594720.html
 ラストシーンではルイーズが別の道を選択することが可能だったのか、ではなく、しぶしぶ受け入れることにしたのか、幸せも不幸せも受け入れられると覚醒したのか、ということが焦点になるかと思うのですが、表情を見れば後者だとわかります。イアンがヘプタ語を取得できればなあと思わずにはいられないのですが…。
 この記事とは関係ないですけど(この枕詞多いな)映画『沈黙』の音響効果も素晴らしかったです。映画館で観ると映像も大きくてきれいですし集中できる環境ですし音響も家庭では再現できないレベルのものがサービスデーだと1100円ぐらいで楽しめてしまうこともあり、映画館というのは実にお得な施設なのです。


『メッセージ』 映画が避けてきたもの 映画のブログ 2017-05-23
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-597.html
 私もガーディアンズオブギャラクシーで非人間型の宇宙人があまり登場しないのは寂しいと思っていた。たぶんそれはロケットの孤独を浮き彫りにするためのものだろうけど、スターウォーズに出てくるような感じのがいてもいいんじゃないかって。でも撮影のために金粉を五度塗りされたエリザベス・デビッキはとてもキュートでした。それはさておき、映画をあまり観てこなかったので、非人間型に限らず、宇宙人とのファーストコンタクト・コミュニケーションを模索する映画というのはそんなになかった、というのは知りませんでした。『メッセージ』はたくさん映画を観てきた人の方が衝撃は大きかったんでしょうね。そういったことをこうして書いてくださるのはとてもありがたいです。

2CELLOSの"MAY IT BE"

@2CELLOS_Japanさんのツイート(https://twitter.com/2CELLOS_Japan/status/865522497684250627?s=09)をチェック

🆕2CELLOS最新🎥
最新アルバム『スコア』に収録された、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の主題曲「メイ・イット・ビー」をアップ‼️

現実から架空の国へと時空を超えて展開されるショートムービー的な仕上がりに✨

👀ビデオを観る→
https://t.co/7RBs6Xhn31 https://t.co/8PR4g5FQRd

 懐かしい曲を演奏していただいて嬉しいです。PVも素敵です(*‘ω‘ *)