読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

往きて迷いし物語

もるあきがトールキン教授やPJ監督に翻弄されるブログ・『この世界の片隅に』備忘録

5月13日からタワレコ渋谷店でこうの史代『この世界の片隅に』原画展開催

原作・こうの史代、長編アニメ映画『この世界の片隅に』渋谷ではこうの史代の原画展 FashionPress 2017/04/19
https://s.fashion-press.net/news/17284

■原画展概要
期間:2017年5月13日(土)~30日(火)
会場:タワーレコード渋谷店
住所:東京都渋谷区神南1-22-14
営業時間:11:00~21:00 ※最終入場20:30
※最終日のみ18:00まで
入場料:800円 ※未就学児は無料
入場特典:書き下ろしポストカード

 東京では『この世界の片隅に』の原画展! 記念グッズや直筆サイン入りアートグラフの販売もあるそうです。他作品の展示がない分、書き下ろしポストカードのプレゼントなど充実していますね〜。うらやましいです(>ω<)

(2017/04/19追記)
こうの史代この世界の片隅に」原画展 東京でもタワレコ渋谷で開催決定
カテゴリ : イベント タワーレコード渋谷店 掲載: 2017年04月19日 10:50
http://tower.jp/article/news/2017/04/19/n101
 タワレコ公式サイトに書き下ろしイラストのサンプルが載っていました。可愛らしいすずさん♡

『ガウェインと緑の騎士』フルカラーコミック/キックスーター

 ブックマークを整理しようとしたところ、Wi-Fiの調子が悪くて途中で読むのをやめていたコミックを見つけました。Emily Cheesemanという方の”Gawain and the Green Knight”ー『ガウェインと緑の騎士』ーイングランドアーサー王の甥ガウェインが新年の宴席に突如現れた緑の騎士に奇妙な挑戦を受け…というお話をエミリー・チーズマンさん(発音が合っているかわからない)が漫画化・公開されたものです。

 緑の騎士のビジュアルがすごく好きなんです。

Gawain and the Green Knight | Emily Cheeseman

 そして偶然にもちょうど今この時期にフルカラーコミックを出版するためのキックスタータークラウドファンディング)が行われていたのです。2017年5月5日まで。

 

www.kickstarter.com

 

 おまけのコミックも気になるけれど、コンプリートパックでないとそれは読めないしそうするとお値段がハードカバー本30ドルの倍以上の70ドルになって、ちょっとお財布にきついのです。支援してる人もハードカバー本orコンプリートパックに二分されてますね。すごく気持ちはわかる! 悩んでる人が締め切り間際にどどっと申し込みしたらプロジェクト達成金額上回りそう。この方のコミックはとても好きだけど自分は緑の騎士のビジュアルにティン☆ミときただけでガウェインが嫁ってわけでもないしなあ。そもそも日本にも発送してもらえるのか…発送してもらえるとしてもアメリカからの発送なので別途送料はかかると思うのですが、そこは許容範囲です。あいにく今日はたいへん体調がよろしくないので、こういう時に決めるのは自分の経験上良くないのです。申し込みは5月5日までなので、もうちょっと悩んでみようかと思います。悩んで買おうとしたあげく発送対応してないってこともあるのかしら(;´Д`)予想外の出費があって買えなかったら気の毒がってやってください。

参考

Kickstarterで日本から支援するときの流れ解説 http://www.kickstarterfan.com/ordernotice/order @ksfanjapanさん

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店で『「あ・そ・ぼ」やで!」こうの史代 絵本原画展開催!

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店のツイート

【梅田】くもん出版『「あ・そ・ぼ」やで!」こうの史代 絵本原画展
https://t.co/PNM4JE0wE7
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にて 4/18(火)~5/1(月)開催
転校生のゆれる心を優しさあふれるタッチで描いた絵本『「あ・そ・ぼ」やで』の原画を初公開。

https://twitter.com/maruzeninfo/status/853088060740952064

絵本ナビ『「あ・そ・ぼ」やで!』
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=105169

MARUZEN&ジュンク堂書店公式サイトより
https://honto.jp/store/news/detail_041000021530.html

くもん出版『「あ・そ・ぼ」やで!』絵本原画展
期間 2017年04月18日~05月01日
場所 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階salon de 7
転校生のゆれる心をやさしさあふれるタッチで描いた絵本『「あ・そ・ぼ」やで』の原画を初公開いたします。
以下の時間帯は別のイベント開催のため、原画展をご覧いただけません。申し訳ありません。
4/30(日)13:30~14:00

 これまた嬉しいお知らせです!
 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店さんは映画『この世界の片隅に」を上映しているテアトル梅田さん近くの書店さんです。
 『こうの史代 作品展』会場の近鉄百貨店上本町店さんからは少し遠いですが、十分はしごできる距離ですよ。それぞれ会期が異なりますのでご注意ください。

(参考 こうの史代 作品展
期間:4月26日(水)~5月9日(火)
時間:10:00~19:00
※最終日は15:00閉場
場所:近鉄百貨店上本町店9階催会場
住所:大阪市天王寺区上本町6-1-55)

GWに近鉄百貨店上本町店で『こうの史代作品展』開催!

 近鉄百貨店さんに正式に出ました。
 日付は未定ですが、こうの先生がいらっしゃるんですね〜(^O^)お会いできたらいいなあ…。
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/2017kounofumiyo/

 こちらはプレスリリース。『街角花だより』の展示も!
https://www.atpress.ne.jp/news/126592

【期 間】4月26日(水)~5月9日(火) 各日10:00~19:00 
     最終日は15:00閉場
【場 所】近鉄百貨店上本町店9階催会場(大阪市天王寺区上本町6-1-55)
【入場料】大人500円、学生300円
【主 催】(株)近鉄百貨店 上本町店
【協 力】(株)双葉社、(株)朝日新聞出版、(株)日本文芸社、(株)平凡社
【後 援】大阪市教育委員会大阪市天王寺区

【展示内容】原画及び複製原画 約200点
      『この世界の片隅に』『夕凪の街 桜の国』『街角花だより』『ぴっぴら   
      帳』『長い道』『さんさん録』『日の鳥』『ぼおるぺん古事記』『ギガ
      タウン-漫符図譜-』など

この世界の片隅に」原作者作品展が大阪で開催
大阪府 東京ウォーカー(全国版)
2017年4月15日 15時00分 配信
http://m.walkerplus.com/article/106659/

(2017/04/18追記)
 サイン会は26日の16時からです!
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/2017kounofumiyo/

私はなぜ

 先日、『この世界の片隅にクラウドファンディングの制作支援メンバーズ通信の最終号が届きました。なんと80号、一年半に渡って制作の様子から完成を経てイベントの詳細なども届けてくれたものです。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。集めたお金がどう使われたかの内訳も載っていました。メンバーズミーティング(パイロットフィルムの上映会)で「集めたお金は必要経費以外全部制作にまわします」と仰ってたように、本当にきちんと使ってくださっていました。思ったよりヒットしたから通信を打ち切るタイミングがズレたりしてないかな…スタッフさん大丈夫かなと密かに不安でしたが、その費用もちゃんとここから出ていました。金額を載せていいのかわからないけれど、世間で言われているより少ない金額であのパイロットフィルムは作られていたんだなあと。お礼が充実しすぎていたんだ…。監督と監督補の持ち出し分のこととか思うとやっぱり唸ってしまう。

 少し前に座談会の記事( 「この世界の片隅に」あなたはなぜ出資したんですか?(前編)文春オンライン http://bunshun.jp/articles/-/1717 (後編) http://bunshun.jp/articles/-/1718) がきっかけで、なぜ支援したのか?という流れがでてましたけれど、(「この世界の片隅に」あなたはなぜ出資したんですか?のまとめ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1092813)私は自分自身の状況とのタイミングも良かったからだと思っています。制作記を何年も見守っていた、原作のファンだった、監督の作品を見て信頼できると思った、そういうこともあるけれど、もしクラウドファンディングの募集の時期に映画『ホビット』の公開を控えていて、日本だけ二、三ヶ月も遅れるという状況だったとしたら、私はそのお金を渡航費用のために取っておきたくてかなりぐずぐず悩むことになっただろうなあというのが正直なところです。
 ほとんど趣味と時々美味しいものにしかお金を使いたくない人間なので、そこは惜しまないけれど、それでも、他に優先するものがなかった、趣味以外で必要なお金が少ない時期だった、そういう運の良さはありました。募集期間中忙しくてネットする暇もなくて支援できなかったと言っていた人も見かけました。私ももし体壊して入院などしていたら自分で動くことができなくて支援できなかったと思います。支援できた私はとても運が良かったと思います。

 「なぜ?」の答えはクラウドファンディングの企画が、何がなんでも出資する、全力で応援するという人だけでなくこういう運のいい人間をたくさん巻き込めるように間口を広げてくれたから、になるのでしょうか。地方在住でも支援できる仕組みはありがたいですよね。ロフトプラスワンの「ここまで調べた」イベントに行けなかったのが寂しかったですし。前に「支援しない選択肢はなかった」って書いたのだけど、それを選べる状況だったということでもあるんだよなと改めて思ったのでした。
 しかし最初にお金出した以外あまり応援していない…リアルでつながっている友人知人が少ないのでせっかく作って送ってくれたカードも余りまくっておる。

 映画に関してはすずさんが可愛すぎてけしからんとか数年後でいいからリンさんエピソード入れた完全版を…とかいろいろ思いはあります。ロングランもいいけどソフト化もなるべく早くしてほしい。思ったよりずっとヒットしてくれて嬉しいやらありがたいやらですしおかげで映画や原作に対するいろいろな感想や意見も読むことができました。ユリイカや他の雑誌も前から特集したかったけどタイミングが…みたいなところもあったのが映画化がいいきっかけになったのではないかな…。
 最終的に思うところは「内容が重いし今まで薦めにくかったけど原作読んで!『夕凪の街 桜の国』も!」なんですが、こうの先生のお名前でツイッター検索すると原作買ったっていう発言とか感想だとか読書アプリの結果表示なんかがぐっと増えているんですね(観測データがあるわけではなく個人の感想です)。この世界の片隅にだけでなくてね。今までは読んでもいちいちそれを言わなかっただろう人も改めて再読してつぶやいてたりする。現状にもうかなり満足しています。あ、でも原作の外国語版は増えてほしいかな…。ソフトの字幕についても要望を送らなきゃ…。買い逃したアクションも取り寄せないと…。

柊郷の領主ケレブリンボールの紋章をドワーフのナルヴィに作ってもらった

 先日2017年3月20日に開催されたHARUコミックシティ内トールキン作品プチオンリーにてペーパーを発行させていただきました。なんでこんなにへりくだっているのかというと原稿だけ作って主催の悠樹さんに印刷搬入配布を丸投げしたからだ。その節はたいへんお世話になりました。ペーパーを受け取ってくれた方もありがとうございます! 参加された方、あの膨大な量のペーパーを全部読めましたか? 私はまだです!

f:id:momomomo1232:20170331110118j:plain

柊郷の領主ケレブリンボールの紋章を作ってもらった

出典

トールキンによる『指輪物語』の図像世界』
ウェイン.G.ハモンド/クリスティナ.スカル 著 井ツジ朱美 訳 原書房
"THE HOBBIT CHRONICLES CLOAKS & DAGGERS" DANIEL FALCONER
Tolkien Gateway http://tolkiengateway.net/wiki/Main_Page

†紋章のグッズってかっこいいですよね! ほしい!
でも私の好きなケレブリンボールには紋章がないのです…。
「なければ作ればいいじゃない」悠樹さんは言いました。
なるほどな~!でも私に作れるのかな?紋章…参考書があるでもないし…
ありました。しかも持ってました『トールキンによる『指輪物語』の図像世界』

†エルフの家の紋章は四角□、男性個人はひしがた◇、女性は丸○。
位が高いほどモチーフの尖った部分が端っこに接してる部分が多い。
フィンウェは16個、フィンゴルフィンは8個、対称性を持っている等々。
これに従ってデザインすればいいのでは?

†しかし思わぬ伏兵が登場
ネットで調べたフィンロドの紋章が「竪琴と松明」柄
これって自由すぎるのではないですか?
人の子を愛し人の子に愛されたフィンロド様
その紋章を人間が作った可能性を

トールキン教授が残したという説もあるのです。

 

†それならケレブリンボールの紋章をドワーフが作っても問題ないのでは?
ナルゴスロンドに滞在していたからフィンロドに影響されるのも自然だし
エレギオンに移住してからは職人気質が幸してモリアのドワーフと仲がいい。
モリア西門の扉もドワーフのナルヴィと一緒に作りました!
ナルヴィが紋章を作ってくれてもいいよね…いい…!

ホビットクロニクルを参考にモチーフ探し。双頭のカラスのバックルが
クロスした腕っぽい。ケレブリンボールは「銀の拳」握り締めた手。
職人の拳には鎚が握られていたのでは…?

†というわけで、こんな紋章になりました。

いずれ持ち物に刺繍してみたいです。

  私が作った紋章はこんな感じになったんですけど、人様の作ったケレブリンボールの紋章も見てみたいです。フェアノール家っぽい紋章もかっこいいですし、他の方が鎚を握る手をモチーフにして作ったとしてもまた違う感じのものになりそうですよね。というわけでケレブリンボールに限らず、紋章を作ったら教えてくださると喜びます。

 しかし色も塗ってみないと刺繍できない~。

 イベント後にトールキンファンが集まって、ミニステージつきの会場だったので飲んだり食べたり歌ったり踊ったりしてとても楽しいひとときを過ごしました。音楽の途中で急に「お皿を割ろっか」と言い出したので店員さんがびっくりしていましたがそういう歌があるんです。カチャカチャトントン。

www.youtube.com

 

元気が出る絵with紙飛行機プロジェクト

元気が出る絵with紙飛行機プロジェクト
http://www.genkido.net/sien3.html

 かつて、こうの史代先生がアシスタントをされていた、とだ勝之先生が呼びかけたプロジェクトです。はずかしながら今日初めて知ったのでシェアさせていただきます
 後日この世界の片隅に記事まとめの方に収納するやも…(・3・)